◆ 編み物をする時の毛糸、どうしてる?

Licensed by gettyimages ®

冬になると自分の為に、お子さんに、恋人に、と編み物を始める女性が多いのでは?でも、普段扱い慣れていない毛糸、絡まったり糸がきちんと出て来なかったりと結構悩んでいる方も多いみたいです。そこで、普段からハンドクラフトが趣味だという方々が実践している、毛糸が絡まない便利な収納方法をご紹介します。

1. タッパーを活用する

出典 http://chatterboxjenn.blogspot.com.au

タッパーに穴をあけ、補強をするために鳩目で処理を行います。様々な色の毛糸を使ってミックス編みをする時などに便利です。

出典 http://chatterboxjenn.blogspot.com.au

実際に使っている様子はこんな感じ。100円ショップで売られているような安いタッパーであれば、躊躇なく穴をあける事もできそう。中身が見えるので、色を間違える事もなくスムーズに編み物をすすめる事が出来ます。

2. ガラス瓶に入れる

出典 https://www.pgeveryday.com

メイソンジャーでドリンクを飲む習慣が最近はやりましたが、ストローを刺す穴のような感覚で蓋の部分に穴をあけるとこんなにかわいい毛糸玉の収納瓶に早変わりします。
ホコリもつかないので衛生的です。
並べておくだけでも、ちょっとしたインテリアになって可愛いです。

3. 水切りカゴを使って

出典 http://laurenconrad.com

タッパーや瓶の蓋に穴をあけるなんて面倒…という方にはこんなアイディア、いかが?
水切りかごなら始めから穴が開いていますし、毛糸玉をポンポンっと積んでおく事もできるので収納も出来て一石二鳥ですよ。

4. 空き箱を再利用

出典 http://www.realsimple.com

ウエットティッシュなどの空き箱を再利用するのもひとつのアイディアです。要は毛糸が絡まないでスムーズに出て来るなら入れ物はなんでもOK!

5. クリップを使って

出典 http://pocketpause.com

毛糸玉を入れ物に入れなくても、毛糸の道筋をきちんと作ってあげれば毛糸が絡まる事はありません。手持ちのクリップを使ってみては?

出典 http://pocketpause.com

クリップがはさめるなら入れ物はなんでもいいんですよ!

6. ピンチにグルグル巻き

出典 http://repurpose.fatesguild.com

余った毛糸はこのようにピンチにグルグル巻きにしておくと見た目もキレイです。長さがなくても、刺繍用やほつれた時の修理用に使えますよね。ピンチはどんな種類でもかまいませんが、木製のものを使うと見た目がお洒落です。

7. ペットボトルを工夫して

出典 http://thewhoot.com.au

飲み終わったペットボトルをちょっと加工すると、こんなに便利なアイテムに変身します。絡まる事もなく、また色を間違える心配もありません。

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス