◆ 人が使っていると、ついイラッとしてしまうあの言葉

Licensed by gettyimages ®

2015年の流行語大賞は爆買いだったそうですが、ノミネートされていなくてもあなたの身近で流行った言葉やキーワード、よく耳にした台詞って沢山あると思います。
そんな中、人が使ってるのを聞いてイラッとくる言葉ランキングなんてものも発表されました。一体どんな言葉がランクインしているのでしょうか?あなたは知らない間に誰かをイラッとさせていませんか…?

第1位:〜だお

Licensed by gettyimages ®

堂々第1位は、メールなどの文末に使われる~だおが選ばれました。これは実際に言うというよりも、文章で使われるケースに当てはまりそうですね。
~だおは、もともと「~だよ」が変化した言葉でインターネットの掲示板やSNSなどでよく使われています。2ちゃんねるなどでは数年前から使用されているのですが、ここ最近ではネット上では一般的になってきた模様です。
※写真はイメージです

なんとなく幼稚性を感じさせるところや、「イラつく顔文字」と言われる( ^ω^)と共に使われるところなどが、相手をイラつかせてしまう原因になっているのかも。

出典 http://news.ameba.jp

第2位:からの~

出典 http://alpacask.com

アンタッチャブルの山崎弘也さんが使い始めたとされるこの言葉、「からの~」が第2位にランクインしました。もともとは、(ネタが)すべった人に対してふる言葉として使われていたそうですが、流行るにつれて最近では話の内容にかかわらず、連発している人が増えた事がランクインの理由みたいです。
あまり乱発し過ぎると「ウザい」と思われてしまうという事ですね。

第3位:おフェロ

出典 http://www.cosme-hakusyo.com

個人的に筆者が上位10個のワードの中で一番嫌いなのがコレ。
「おしゃれでフェロモンが出ている女性」を指していう言葉ですが、「おフェロ」という言葉自体がそもそもそこまで浸透していないし意味不明…。
意味もわからず、流行っている?からという理由だけでメイクや髪型を指して乱用している人も。使いまくっている人を見ると「意味を理解していない」「なんでもかんでもおフェロじゃないだろ」とイラッとする人が多いようです。

「おフェロ」とは女性誌『ar(アール)』(主婦と生活社)が提唱しているメイクや髪型で、うるうるした目、グロスでツヤ出しした半開きの口、ほっぺの真ん中をピンクにした”ほてりチーク”などが特徴です。

出典 http://joshi-spa.jp

第4位:それな

出典 http://chomatomesh.blomaga.jp

筆者の感覚では若者言葉というか、仲良し同士で使っていそうな言葉だなというイメージがある「それな」が第4位にランクイン。しかし、この言葉も頻発すると適当に返事をしているような印象を与えたり、馴れ馴れしいと思われる事も。

それな。とは、もっとも残酷な相槌のひとつである。
 「そうだね」「その通りだ」等、同意を意味する。 「確かに」と同類の言葉で非常に便利である。 返答に困ったらこの言葉を言っておけばなんとかなり、言うだけで大学生っぽくなるのでオススメである。しかし、最近では無意味に連発して使う人が多いこともあり、ウザがられることもあるので注意したい。

出典 http://dic.nicovideo.jp

Licensed by gettyimages ®

決してドヤ顔で使ってはいけません。

第5位:ワロタ

Licensed by gettyimages ®

ワロタとは、「笑った」ことを意味する2ちゃんねる語のひとつ。 素直に愉快さを褒める意味で用いられる。 ワラタ、ワロスとも。
ワロタwwwと、草を生やすとイラッ度も倍増します。

第6位:あーね

Licensed by gettyimages ®

2013年の女子中高生がよく使う言葉ランキングにも入っている、「あーね」とは?
「あー、なるほどね。」「あー、そうだね。」など、納得した様子を表す言葉の略語のような感覚で主に女子高生やギャルなど、女性が使っているようです。年相応の若い子が使うにはまあいいかな、と思いますが良い年齢の大人が使っているとやはり顔をしかめられてしまうかも?

第7位:○○女子

出典 https://stylehaus.jp

賛否両論、様々な意見が飛び交ったオトナ女子というドラマのタイトルにも使われた、○○女子という言葉が第7位にランクインしました。どこからどう見ても女子ではない年齢の女性が自分の事を言っていると確かに痛いかも…。
でも、女子トイレという使い方もありますし、適度に使う分には許される?
なんでもかんでも○○女子と言ってしまうと反感を買ってしまいそうですので、使い方には十分気をつける必要がありそうです。

第8位:ヤバタン(やばたん)

Licensed by gettyimages ®

すみません、筆者は最初この言葉の意味がわかりませんでした…。なぜヤバイとたんがくっついたのか、謎過ぎる言葉です。ヤバイという言葉自体、最近では現代的な使い方をしているというか、スゴイという意味合いで使う若者が増えている事は知っています。
ですが、「○○たん」が流行っている意味がサッパリわからない…しかも特に意味はないんだそう。なんとなく可愛いという感覚で使っているのでしょうか?

「やばたん」とは「やばい」を意味する若者言葉である。 女子中高生を中心とした若者の間では「○○たん」という言葉が流行しており「やばたん」もそうした言葉のうちの1つ。 「やばい」と「たん」を組み合わせた造語。意味としては「やばい」と同義であり、「たん」は特に意味を持たない。

出典 http://sakazume.sakura.ne.jp

第9位:ディスる

Licensed by gettyimages ®

数年前から若者を中心に使われるようになった、ディスるが第9位に。
ディスるの語源は、ディスリスペクト (disrespect) 。リスペクト(respect)の逆を表す接頭辞dis-がついてできた言葉です。
リスペクト=尊敬、重視、また、敬う、重んじるの逆という意味を持つので、ディスるとは主に無礼、軽蔑、軽視や、無礼なことを言うなどの意味を持ちます。つまり、相手をけなすという意味になるのであまりいい顔は確かにされませんよね。

英語としての語源は、「(ディスリスペクト )disrespect」という単語で、
これは「無礼・不敬」という意味です。
この単語を略したものが「ディス」になり、動詞で「ディスる」です。

出典 http://imimatome.com

第10位:とりま

Licensed by gettyimages ®

とりあえず、まあの略語である「とりま」が第10位にランクインしました。こちらも恐らく若い年代を中心に使われている言葉なんだと思います。社会人が使っているところを筆者はリアルには聞いた事がありませんが、メールであったりネット上の書き込みであれば頻繁に利用している人もいるのかも知れませんね。
前後の空気を読まずになんでもかんでも「とりあえず」で済まそうとすると、相手をイラッとさせてしまうかも知れませんよ。

「とりあえず」と「まあ」という副詞があるが、この二つは「とりあえず、まぁ~」と会話の中で連続して使われることがある。この連続して使われる副詞をひとつにまとめたのがとりまである。とりまはもともとギャルが使っていた言葉だが、インターネットの掲示板やmixiなどSNSを媒体に若者の間で普及。ギャルの会話では下記使用例のように副詞として使用されていたが、普及する中で「とりま日記」「とりまプロフ」といった形容詞としても使われるようになる。

出典 http://zokugo-dict.com

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,749票
調査期間:2015年10月28日~2015年11月11日

出典 http://ranking.goo.ne.jp

この記事を書いたユーザー

nalu-3-lin このユーザーの他の記事を見る

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いているSpotlight公式ライターです。ジュニア・スーパーフードマイスター取得。
【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス