今の世の中、整形技術があれば自分の思った通りの顔に、ほぼ整形することができるようになりましたね。

過去にも、究極の胸を目指して豊胸手術を繰り返していた人や、有名な着せ替え人形のケン&バービーになりたいがために、多額のお金をかけて整形した人たちがいました。

しかし、この方たちはいずれも自身の胸や鼻、顔などを整形していたのですが、今回ご紹介する人は、アニメのキャラクターになりたいがために、胸だけでなく、なんとあばら骨まで切除してしまったのです!!

Pixee Foxさん

出典 https://www.facebook.com

こちらが、話題になっている女性"Pixee Fox(ピクシー・ホックス)”さんです。

この方を見てわかると思いますが、ウエストが極端に細く見えるのは、あばら骨を抜いているからなのです。

出典 http://charaminicarbase.blog102.fc2.com

スウェーデン出身で、現在はモデルとして活躍しているピクシーさんは、「アニメのキャラクターのダイナマイトなボディが究極の女性」と語り、全身整形を繰り返しているそうです。

なかでも、映画「ロジャー・ラビット」に登場する"ジェシカ・ラビット”に憧れているそうで、彼女のようなダイナマイトなボディを目指しているのだそうです。

出典 https://www.youtube.com

ピクシーさんは、これまでに15回の全身整形を行っており、うち11回は自費で手術を行ったそうですが、彼女の夢に共感したスポンサーが付き、その後の手術費用を支払っているそうです。

出典 https://www.youtube.com

目、鼻、まぶた、胸などの整形手術を行い、話題になっていたピクシーさんですが、今年10月に実施した、あばら骨6本の切除手術を行う際に、更に話題になったそうです。

内臓が保護されなくなるため、健康体の人にあばら骨切除手術をすることは珍しいため、美容目的であばら骨を切除してくれる医師を探すのは一苦労だったと思います。

出典 https://www.facebook.com

あばら骨6本を切除した後のピクシーさんの、ウエストは16インチ(40.6cm)にまで細くなったそうです。

女性のウエストの平均値がおよそ60cm台であることを考えれば、かなり細くなったことが分かるのではないでしょうか。

出典 https://www.youtube.com

あばら骨を抜いたことで、ウエストが細くなったピクシーさんですが、現在のギネス記録である15インチ(38.1cm)を大幅に超える、14インチ(35.5cm)を目指しているそうです。

そのために、いまでも毎日4~5時間の運動を欠かさずやっており、野菜やフルーツをスムージーに混ぜた食事を基本としていて、自力での体型維持にも余念がありません。

整形前のピクシーさん

出典 https://www.youtube.com

そんなピクシーさんを見て、ネット上でも話題になっています。

・整形前めっちゃ美人じゃん!もったいない!
・ジェシカラビットは綺麗だし私も好きだけどね でも整形前のほうが美女だったと思うしもったいないな
・骨はとっちゃ駄目ー

出典 http://girlschannel.net

と、このように「整形前のほうが美人だ」というようなコメントで溢れていました。


確かに整形前のほうが美人だと思われる方がほとんどだと思いますが、ピクシーさんにとっては、自分の理想に近づくためにやっている整形なのです。

ピクシーさんは今後も、美を追求するために整形を続けていくとのことなので、世界新記録を達成する日もそう遠くないのではないでしょうか。

▼あばら骨6本を抜いた女性はこちらから

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス