記事提供:子ある日和

あなたが生まれてから、これまで毎日一緒に過ごしてきたね。かわいくてかわいくてたまらなくて、ずーっとくっついていたくて。

でも、わがまますぎたりすると、ママも「ひとりになりたい~!!」って思うことも。

でもでも、あなたの寝顔を見ると、やっぱりかわいくて愛おしくてたまらなくなって。寝顔にチュってしたこと数えられないくらい。

「ママ、だ~いすき」って言われると、うれしくて、そのかわいさにたまらなくなって、気持ちが溶けてしまいそうなくらい、メロメロになってしまう。

そんなあなたと、ずーっと一緒にいられる濃密な時間は、もうすぐ終わり。

あなたは、保育園に行きます。あなたが保育園に入ることは、ママが決めました。ママも、お仕事をすることにしました。

保育園に泣かずに行けるかな?

ちゃんと、自分で靴を脱いだり履いたりできるかな?

自分でお給食を食べられるかな?(いつもは、ママに食べさせてもらう気満々だよね…)

先生に、元気よくごあいさつできるかな?

お友達と仲良くできるかな?

いじわるしないで遊べるかな?

気になることばっかりで、心配で心配でたまらなかったけど…。

いざ、保育園に通い始めてみると、あなたは、すぐに馴染んでくれました。それは、保育園の先生たちもびっくりするくらいに。

お友達ともすぐに仲良くなって、いっぱいおしゃべりして、楽しく過ごしているみたい。

「ママ、みて~。これ、おみやげだよ」と、上手に描いた絵をお土産に持って帰ってきてくれたり。

こんなに上手に描けるの?ママはびっくりです!!あなたは天才だわ!って思ってみたり(笑)

給食も自分でちゃんと食べて、お代わりもしてるって。最近、ちょっとふっくらしてきたなぁと思ったのは、給食をいっぱい食べてるからなのね。

保育園でおトイレも、手を洗うのも、歯磨きするのも、全部自分でできるって。すごいなぁ。

保育園に行って、集団生活をするだけで、こんなに成長するのね。

「ママとずーっと一緒にいるのと、保育園と、どっちがいい?」

この質問には、迷わず「ほいくえん!」

保育園を楽しんでくれてるのね。ママは、ちょっとさみしいけど、安心しました。

まだ、通い始めて少ししか経ってないけど、あなたのことをこんなに成長させてくれた保育園。ママが選んだ保育園は間違ってなかったのかな?そう感じています。

これからあと数年通う保育園、あなたは、もっともっと成長していきます。

そして、保育園を卒園して、小学生になって、中学生になって、高校生になって…。いつか、ママのことを追い抜いて行っちゃうのね。

あなたと過ごす濃密な毎日を懐かしく思う日がきちゃうのかな。すでにもう毎日ずっと一緒にいたあの日々は懐かしくなってる。

でも、ママは、あなたのことをいつも応援しています。何かあったら、必ず味方になるよ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス