これからの時期、最もおいしくなってくる冬の野菜、カリフラワー。

最近ではすっかり定番野菜の仲間入りをした感じですが、それでもなんとなく、洋風料理に使ってしまうことが多くはありませんか?

■カリフラワーに含まれる主な有効成分と効用

●ビタミンCが豊富に含まれています。
 疲労回復、かぜの予防、ガン予防、老化防止に効果があります。

●カリウムが豊富。
 カリウムはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。また、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります。逆に不足すると、筋肉が弱り、障害を起こすそうです。

出典 http://foodslink.jp

見ての通り、実はこのカリフラワー、ビタミンCやカリウムといった栄養素が豊富で、しかもその栄養素は熱を加えても壊れにくい構造を持っていますから、寒くなるこれからの時期にはぜひ積極的にいただきたい野菜なんです。

そこで今回は、そんなカリフラワーを使ったレシピをいろいろご紹介してみたいと思います。

淡白な味わいで、何にでも合うお野菜ですから、クリームシチューやグラタンだけでなく、和食やアジアンなお料理にまで使えちゃいますよ!

まずは、和食のおかずから。

◆Recipe◆ カリフラワーの土佐煮

出典 http://bluetenflor.blog5.fc2.com

お出汁のしみたほろほろのカリフラワーがたまりません。
一度食べたら、きっとリピート間違いなし。

◆Recipe◆ カリフラワーの山椒きんぴら

出典 http://bluetenflor.blog5.fc2.com

こちらは、カリフラワーのカリカリした食感が絶品。
山椒の香りが食欲をそそります。

続いて、エスニックならこちらがおすすめ!

◆Recipe◆ カリフラワーのエスニックピクルス

出典 http://bluetenflor.blog5.fc2.com

コリコリしたカリフラワーを、ナンプラーベースの甘酢に漬けて。
ピリッとした刺激もやみつきになります。

そして最後は、定番の洋風料理から。

◆Recipe◆ カリフラワーとブロッコリーのホットサラダ ~ カリカリベーコンとローストナッツの熱々ドレッシングがけ

出典 http://bluetenflor.blog5.fc2.com

ワインに最高によく合うホットサラダ。
コリコリ感がおいしいカリフラワーとお野菜がたっぷりいただけますよ。

◆Recipe◆ カリフラワーのステーキ カリカリベーコン添え

出典 http://bluetenflor.blog5.fc2.com

旬を迎えた肉厚なカリフラワーをシンプルに焼いてステーキに。
ただそれだけなのに、驚くようなおいしさです。

◆Recipe◆ ベビー帆立・アスパラ・コーンのカレーフリカッセ(クリーム煮)

出典 http://bluetenflor.blog5.fc2.com

みんなが大好きなクリーム煮なら、こんなのはいかがでしょう。
カレーの風味をプラスしています。やはり王道のおいしさです。

いかがでしたか?

栄養豊富で、意外とどんなお料理にもアレンジしやすい便利野菜・カリフラワー。
ぜひみなさんも、この冬はアイディア満載、遊び心いっぱいで、いろいろなお料理にチャレンジしてみて下さいね!

この記事を書いたユーザー

庭乃桃 このユーザーの他の記事を見る

ご飯がすすむおかずと、ほったらかしで作れるひと鍋欧風料理が大好きです。
いろいろな土地の市場を散策するのが趣味。
「これだけの手間でこのおいしさなら!」と感じられるお料理を目指しています。

●レシピサイトNadia/ ナディアにて、コラム「ヨーロッパ 食の風景」を連載中。
https://oceans-nadia.com/user/26/column

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス