前回は「2015年恋愛流行語」について男女3000人に選んでいただきました。
第1位「婚活」、第2位「恋活」に続いて「福山ロス」がランクイン!

今回は「今年の漢字-恋愛編-」について男女3000人に選んでいただきました。
漢字一文字でもその方の今年の過ごし方が分かってしまうかも!?

果たして第1位に輝いたのは・・・

あなたはどれを選びますか?

第1位「動」第3位「活」、恋愛に前向きに動いた人が多い結果に

「今年の恋愛を漢字一文字で表すと?」という質問に対して、その他回答を除くと、男女ともに第1位「動」、第2位「運」、第3位「活」がトップ3という結果となりました。

まず、第1位「動」の理由としては、「いつもは積極的にいかないけど今年はアタックしたから(20代男性)」「出会いがあったらいいなと初めて恋愛に関して自分から行動したから(20代女性)」「男性関係を一新した(30代女性)」などで、恋愛に対して自ら前向きに動いた人が多いことがわかりました。

続いて、第2位「運」については、「いろいろな偶然が重なって出会えた人がいる(20代男性)」といった嬉しい運から、「気になる人がいてもタイミングが合わず、すれ違ったことが多かったから。運だなと思いました。(20代女性)」といった切ない運まで、さまざまな理由がみられました。

第3位「活」
の理由としては、「出会いを広げるためにがんばって動いた(30代男性)」「初めて恋活をした(20代女性)」「いろんな婚活をしてやっと出会えたから(30代女性)」といった声が多く、恋活や婚活を実践し、自ら恋愛につながる活動をした人の声が目立ちました。

その他回答としては、「仲の良い友達がみんな結婚し始めた(20代男性)」「周りが結婚ラッシュで、私自身が焦っていたから(20代女性)」という周囲の環境に影響された理由から「焦」や、「すれ違いや勘違いが多かったので(20代男性)」という理由から「違」、「同棲してた婚約者と別れたから(20代女性)」「いいなと思う人に出会って付き合ったけど、長続きしなかった(30代男性)」という理由から「別」という切ない回答も見られました・・・

自己評価すると何点???

実際の恋愛に対する自己採点は、8割以上が低評価!

「今年の恋愛を自己採点すると何点?」という質問に対しては、男女ともに8割以上が60点以下という結果となりました。

前問の「今年の恋愛漢字一文字」では前向きな回答が目立った一方で、「動いてはいるけれど結果が出せていない(20代女性)」「いい出会いはあったがまだ成就できていない(30代男性)」といった理由から、辛口の自己評価をする人が多いようですね。

そのような自分に厳しい評価の中でも、「別れちゃったけどいい人に会うためにがんばってるから(20代女性)」「失敗したけど学ぶことはたくさんあった(20代男性)」といった、来年に向けて前向きな声も多く見られました!

前向きに出会う努力はしたい!・・・という方へ

アンケートの結果、出会う努力はしたい!という気持ちを持っている人はかなり多い事が分かりました。

出会いの定番と言えば合コンやクラブなど多くの人が集う場所になりますが、キャラじゃないし時間もないし手間だし・・と中々思い切って行動出来ない方も多いのではないのでしょうか。

そんな方には、ぜひ「タップル誕生」をオススメしたいです。スマホさえあれば、こっそり手軽に始められ、お家でゴロゴロしながらでも恋人探しができます。合コンやクラブにいくより時間も手間もかからず効率的に出会いの数を増やす事ができますよ!

この記事を書いたユーザー

タップル誕生運営事務局 このユーザーの他の記事を見る

趣味で繋がる恋活サービス「タップル誕生」(https://tapple.me)の公式アカウントです!

得意ジャンル
  • 恋愛
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス