退屈しています ⇒ I’m boring.

I am boring. だと、「私はつまらない人だ」という意味になります。

「私はつまらない人である」ということを意味します。

出典 http://every-e.com

bore は他動詞のときに、「退屈させる」という意味になります。

「私は退屈している」の正しい表現は“I’m bored.”です。

出典 http://every-e.com

したがって、正しくは、I am bored. になります。

先生! ⇒ Hey teacher!

先生!と呼びかけるときに、直訳していませんか?

そのまま直訳して英語で「Teacher」と呼んでいませんか?

出典 http://hapaeikaiwa.com

小~高校の先生であれば、Mr.(男性)、Mrs./Ms.(女性)を使います。

Mrs./Ms. Brown(ブラウン先生)

出典 http://hapaeikaiwa.com

大学であれば、Prof.(Professor)(名字)ですね。博士号を持った教授であれば、Dr.でもいいと思います。個人的に仲良くなって、「ファーストネームで呼んでもいいよ」ということになれば、そうしてもいいでしょう。

最初からファーストネームはNGです。

ワクワクします! ⇒ I’m exciting!

I am exciting! と言うと、怪訝そうな顔をされるかもしれません。

私は人を興奮させますという意味になってしまいます。

出典 http://ryokoueigo.com

I am interesting. と言わないことと似ていますね。

正しくは、「I’m excited.」です。

出典 http://ryokoueigo.com

ワクワクするときは、I am excited. と言いましょう。

素晴らしいアイデアですね! ⇒ It is a good idea!

It is a good idea! は、大したほめ言葉ではありません。

It’s a good idea.
It seems like a good idea.
といった場合、後者ふたつはネガティブだ。要するに「あんまりよくない」という意味になる。

出典 https://www.facebook.com

「まあ、いいですね」、「いいんじゃないですか?」ぐらいのニュアンスです。ほめたいのであれば、It is an excellent idea! や It is a great idea! と表現する方がいいでしょう。

good 自体が、大したほめ言葉ではありません。

薬を飲む ⇒ drink medicine

直訳すると、「飲む」は drink ですが…

「飲む」というと真っ先に多い浮かぶ動詞は drink ですが、「薬を飲む」場合には使いません。

出典 http://www.eigo-nikki.com

薬を飲む場合は、take を使います。

正しくは~ “take medicine”  と言います。

出典 http://ameblo.jp

薬は、medication でもいいですね。medication の方が日本人には発音しやすいので、使いやすいと思います。錠剤であれば、pill でもいいでしょう。

うまくいきました! ⇒ It is OK!

うまくいった=OKではありません。

ネイティブには「ギリギリOK、まぁまぁ」というように捉えられてしまいます

出典 http://blog.iknow.jp

OKは、「まあまあ」、「まずまず」という意味です。

“great” や “amazing” などの単語を使いましょう。

出典 http://blog.iknow.jp

素晴らしかった!、うまくいった!というのであれば、It was great!、It was amazing!、It went well! などを状況に応じて使いましょう。

Smoke Free ⇒ タバコを無料でくれるの?

または、タバコを吸ってもいいのかな?と思うかもしれません。

自由や無料という感じで定着してしまっているので、間違えやすい

出典 http://ameblo.jp

タバコから解放されているエリアという意味です。

名詞に-freeをつけて...がない(無料のという意味もあり)という意味の形容詞を作ることも覚えておきましょう♪

出典 http://ameblo.jp

つまり、タバコがないエリア、「禁煙」という意味なのです。Gun Free という表現もありますね。これは、銃の所持・持ち込み禁止という意味になります。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス