記事提供:CuRAZY

様々な自転車に取り付け可能で、電池のいらないライト「NEO」をご紹介!もちろんタイヤと接する必要もありません。

使い方は方非常に簡単!自転車の前輪のパイプにNEOを取り付けるだけ。30秒で取り付け可能で、盗難防止ガードを取り付けるための六角レンチ以外には何も工具は必要ありません

出典 http://static.curazy.com

電池不要ながらも明るさは充分。もちろん防水なので雨の日でも気兼ねなく使用することができます。

驚くべきは、タイヤと接することなく電気が点くこと。秘密はNEO上部の円盤にあります。

ここにはネオジウム磁石とコイルが入っています。タイヤが回ると、それらがタイヤのアルミ部分に反応し「渦電流」という電気が発生するのです。

ちなみにNEOに使用されているこの無接点発電の技術は、現在特許取得中だそうです。

NEOは資金調達サイト「Kickstarter」にて、30ドル(約3,690円)の出資で完成品が1つもらえます。20ドル(約2,460円)の送料で日本へも発送してくれますよ。

NEOの詳細はこちら(英語サイト):kickstarter.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス