ロシア・イルクーツクで活動するパーカッショングループ『ETHNOBEAT』

ロシア東南部のシベリア地方にあるアジア最大の淡水湖・バイカル湖に張った氷を楽器として演奏するというライブセッションが素晴らしいのでご紹介します。

氷の大きさや厚さや硬さなどにより、叩いた時に出る音が違ってとても不思議な音色。

そして何より、これが作られた楽器ではなく天然の氷の音だというのが驚きです。

時には氷を踏み潰す音や・・・

叩き割る音さえも壮大な音楽になっています。

ぜひ、その幻想的で素晴らしい演奏をお聞きください。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

これまでご愛読ありがとうございました^ ^

権利侵害申告はこちら