アメリカ、イリノイ州サンフィリッポ財団が所有する1927年製『ウーリッツァー・パイプオルガン』が奏でるスター・ウォーズのテーマ曲。これが圧倒的な迫力であり、心を揺さぶられるほど素敵な音色だったので紹介したいと思います。

誰もが一度は聴いた事がある、あの『スター・ウォーズのテーマ』。作曲したのは、アメリカの偉大なる作曲家“ジョン・ウィリアムズ”氏でして、フルオーケストラで奏でる曲としても有名なこの曲ですが、ウーリッツァー・パイプオルガンによるスター・ウォーズのテーマ。これが、オーケストラに全く引けを取っていないほど…素晴らしいんです。

凄まじい数の鍵盤と

無数に配置されたフットペダルを用いて奏でられる…

スターウォーズのテーマ曲。

元々、演劇や映画のバックで演奏する『シアター・オルガン』として使われていたものらしいのですが…

今までに聴いた事がないような…心に響く音色。

これは素敵すぎます。

ちなみに、音が出る仕組みは、鍵盤を押すとソレノイド(電磁コイルに電流を流すことにより発生する磁力を応用し、プランジャー(可動鉄芯)を直線運動させる電気部品)によって空気弁が動き、発音するという仕組みだそう。

では、鍵盤が5段もあるオルガンを華麗に弾きこなす“R. J. Eddington”さんの演奏にも注目しながら、素晴らしき演奏動画。ご覧下さい!

出典 YouTube

スゲェェ(゚Д゚)ェェエエエ!!!

完全にスター・ウォーズの世界観を表現したウーリッツァー・パイプオルガンによるスター・ウォーズのテーマ曲。荘厳であり、神聖なこの音色に、思わず引き込まれてしまったのは…私だけじゃないはずです。

鳥肌が立ちっぱなしの素晴らしきパフォーマンス。以上、『圧倒的迫力!巨大なパイプオルガンで奏でる『スター・ウォーズのテーマ』が凄い!』でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら