桐葉菓(とうようか)というお菓子を知っていますか?広島で購入可能なお土産なのですが、広島県民の多くの人がもみじ饅頭より美味しいとおすすめしているようです。いったいどのような商品なのか詳細をまとめてみました。

桐葉菓(とうようか)とは

広島県は宮島にあるもみじ饅頭の老舗「やまだ屋」さんから販売されている饅頭菓子「桐葉菓(とうようか)」です

出典 http://entabe.jp

桐葉菓(とうようか)はもみじ饅頭の老舗として有名な「やまだ屋」さんで販売されている饅頭です。

桐葉菓の生地

桐葉菓は、生地にもち粉が使われているためかものすごくもっちりしていて、割ろうとするとめちゃくちゃ粘るんです。

出典 http://entabe.jp

もみじ饅頭の生地とは違いもち粉が使われており、とてもモッチリとした生地で作られています。

桐葉菓のあん

中の粒あんも同じくしっとり上品な口どけで、奥ゆかしい甘さが広がります。全体としてあっさりしていて、くどさがない!

出典 http://entabe.jp

やまだ屋さんが独自の配合で作っているこだわりのつぶあんがたっぷり入っています。

おすすめの食べ方

冷蔵庫で冷やして

桐葉菓(とうようか)は冷凍庫で冷やしても固くならず、生地のモチモチ感はそのまま、ひんやりとした食感をお楽しみいただけます。

出典 https://momiji-yamadaya.co.jp

冷蔵庫で冷やしても硬くならない生地が使われているので、冷やしても美味しく食べることができます。

レンジとオーブンで温めて

電子レンジ(500W)で20秒、その後オーブントースターで約2分温めてお召し上がりください。オーブンで軽く焼くと、表面は「カリっ」、中はほっこり。まるで焼きたてのようなおいしさ

出典 https://momiji-yamadaya.co.jp

桐葉菓は温めて食べても美味しいお菓子です。レンジで温めた後にトースターで周りをカリッとさせることでさらに美味しく食べれるようです。

購入可能場所

こちらのサイトで購入可能なお店を探すことができます。しかしこちらのやまだ屋さんではオンラインショップもおこなっているのですぐにでも食べたいと思った人は是非、購入してみてください

桐葉菓(とうようか)の反応

桐葉菓(とうようか)を食べたほとんどの人が美味しいと述べ、リピートしたいという声も非常に多かったです。私もあんこのモチモチしたものは非常に好きな部類なので是非とも食べてみたいと思いました。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス