デニーズで11月26日から発売されているローストビーフ丼が美味しいと話題になっています。いったいどのようなものなのか詳細と食べた人の感想などをまとめてみました。

デニーズのローストビーフ丼とは

オニオンスライス、ポテトサラダをごはんにのせて、たっぷりのローストビーフで覆いました。アンガスビーフの中でもとくに柔らかいランプ肉を用いたローストビーフは、噛みしめるほどに濃厚な肉の旨味を味わえます。

出典 http://www.dennys.jp

ご飯の上にオニオンスライスとポテトサラダが乗っておりその上にローストビーフがたっぷり敷き詰められています。

味を変えて食べられます。

お好みで半熟たまごを絡めると、まろやかな口あたりを楽しめます。丼の締めくくりは、薬味と温かいだしをかけて、ひつまぶし風に味わうのがおすすめです。

出典 http://www.dennys.jp

まずローストビーフ丼を楽しんだ後は、上に乗っている半熟卵を絡めて食べます。そして最後には薬味と温かいだし汁をかけてひつまぶし風にして楽しむことができます。

販売価格

アンガス牛のローストビーフ丼~ひつまぶし風は1,080円(税込1,166円)で販売されています。

ローストビーフ丼の反応

やはりローストビーフ丼は美味しいという意見がほとんどでした、中にはポテトサラダが嫌いな人が注文して不評だったりという意見もありました。しかし、すでに売り切れているお店もあるようなので人気商品であることは間違いありません、興味があったらぜひ食べてみてください。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス