速さが決め手。PCは、Intel Inside® × Windows® 10で新時代へ。

出典Stuart Jenner/Shutterstock.com

電車内でカチャカチャ、新幹線の中でカチャカチャ、カフェでカチャカチャと、ノートパソコンに向かってカチャカチャと仕事をしているビジネスマンをよく見かけますよね。仕事の環境が整った会社の中と違って、万全とはいえない会社の外でまで仕事に励むビジネスマンの皆さんは、まさに仕事に向かう戦士あるいは侍と呼ぶにふさわしい様相。

そんな彼らに敬意を表しつつも、どこでもネットつながるの?バッテリーが切れたらどうしてるの?カチャカチャ音は迷惑では?などなど、さまざまな疑問や心配が浮かびます。

そこで今回、Spotlight編集部では“七人の侍”のごとく第一線で戦うビジネスマン7人に、彼らが出先作業で感じている「不便・不快・非効率」についてヒアリングしてみました。

【証言1】出先でWi-Fiを求めてさまよう時間が無駄、非効率

出典connel/Shutterstock.com

広告代理店勤務のAさん。

新規取引先の開拓がミッションのAさんは、毎回ほぼ初訪問の会社へ行くことが多いそうです。最寄り駅が主要な場所ならよいのですが、初めて降りる駅なので早めについて現地で準備しておきたい時、Wi-Fiを探す手間は省きたいそうで…。

「チェーン系のカフェはだいだいWi-Fiがあるので安心ですが、普段利用しないような駅周辺でそんなカフェもない場合、Wi-Fiスポットを探してさまよう時間が無駄ですね。

特に新規のお客様への訪問だと絶対に遅れられないので、30分前には現地に到着しておくのが僕のルール。待ち時間をWi-Fiスポット探しに費やすのは非効率なんです。」

出典Spotlight編集部調べ

1秒たりとも無駄にしたくないビジネスマンにとって、それは確かに無駄な時間ですね。

【証言2】会社の経費だけど…データ通信の使いすぎに不要な気遣い

出典Bacho/Shutterstock.com

制作会社勤務のBさん。

制作費はなるべく抑えつつクオリティにはこだわりたい、そんなオーダーが多い昨今。クライアント案件の制作費はもちろん、ちょっとした会社経費にも気遣いが必要だといいます。

「企画制作過程で欠かせないのは、なんといってもネットでの下調べ。制作に取りかかる前は、アイデアのヒントを求めてまる1日ネットサーフィンをしては動画を観まくります。出勤の時にも出先でも。

いいアイデアを見つけ、そこから企画を膨らませていくので夢中になっていると、結構な通信量になっていて“やっちまった!”と焦ることもしょっちゅうです。コストに縛られなければ、いくらでもアイデアが出せるんですけど(笑)。」

出典Spotlight編集部調べ

アイデアの善し悪しはコスト次第…ってことはないでしょうけれど、まぁ一理ありますね。

【証言3】自分もやっているけど、電車や新幹線内でのカチャカチャ音がわりと不快

出典Pressmaster/Shutterstock.com

メーカー勤務のCさん。

出張が多く、移動の大半は新幹線を利用しているというCさん。新幹線の車内はもはやオフィスといってよいほど、移動は貴重な作業時間なのだそう。

「出張先で必要な資料を仕上げたり、メールやメッセージのチェックをするのは専ら会社支給のパソコンです。移動時間(約3時間)は座りっぱなしで、集中して仕事をするにはやはりスマホよりパソコンなのですが、どうもキーボードの“カチャカチャ”音が気になって…。自分もやってますけど、車内は同じようなビジネスマンが周りに多く、そうでない乗客の皆さんにはかなりうるさいと思います。

“カチャカチャ”だけならまだしも、中にはエンターキーを思いっきり“ターンッ”って打つ人いますよね?あれは同じビジネスマンでも不快です。」

出典Spotlight編集部調べ

エンターキーを激しく“ターンッ”と打つ人、確かにイラッとしますね。

【証言4】スリープからの立ち上がる間、ついぼーっとするのが地味に無駄

出典India Picture/Shutterstock.com

不動産会社勤務のDさん。

会社で使っているパソコンのスペックが古くなってきたそうで、立ち上がりは遅いわフリーズするわで、作業効率がすこぶる悪いと嘆きます。

「不動産業は基本的に電話、スマートフォンが商売道具なのですが、自分にとってはラップトップも重要なツール。でも使っているパソコンのスペックが古く、起動がとにかく遅い。そんな暇はないけれど、立ち上がりの待ち時間ついついぼーっとしてしまう癖がついてしまって…。地味なんですが、その様が仕事できない人っぽくてなんとかしたいんですよね。」

出典Spotlight編集部調べ

起動の遅さによるとは思いますが、確かにスリープからの立ち上がりに1、2分かかる場合もありますね。ちょっとしたことでも、仕事モードに水をさす無駄な時間はできれば避けたいもの…。

【証言5】VGA端子マストだけど厚みでかさばる…カバンがパンパンで重くて不快

出典akekoksomshutter/Shutterstock.com

IT企業勤務のEさん。

取引先でのプレゼンはすべて、プロジェクターかモニターに自分のパソコンを接続して行うというEさんにとって、VGA端子は必須中の必須。

「VGA端子マストなので、正直“薄さ”はあきらめています。薄さを追及するとVGAは別に変換アダプタが必要だし。ただでさえ厚めのパソコンや資料でカバンがパンパンだと重たいし、見た目もスマートじゃない。できれば極力荷物は減らしたいんですよね。」

出典Spotlight編集部調べ

実は内蔵されていないと困るVGA端子。プロジェクターやモニターでのプレゼンが日常のビジネスマンにとっては、VGA端子内蔵の薄型軽量パソコンは理想でしょうね。

【証言6】出突っ張りの作業だとすぐに充電切れて、自分もキレる

出典alphaspirit/Shutterstock.com

PR会社勤務のFさん。

イベントや撮影の立ち会うが多いFさんは、一度外に出ると会社の終業時間どころか深夜まで現場に缶詰状態になることもしばしば。

「毎回の長丁場に備えて、パソコンはフル充電で臨みます。充電切れに備え、かさばって面倒ながらアダプターも持って行きはしますが、現場ではクライアントに代理店にスタッフ、関係者がとにかく多いので電源の取り合いは必至。充電切れなのに電源は確保できない、なんて事態になるとほんとキレそうになりますよ。」

出典Spotlight編集部調べ

取り合いになるとはいえ、電源が確保できる屋内ならいいですが、屋外での撮影やイベントの立ち会いともなればアダプターにも頼れないでしょうね。

【証言7】カバンごと落として画面が真っ黒に…営業停止で非効率

出典Matej Kastelic/Shutterstock.com

金融会社勤務のGさん。

比較的内勤の多いGさんは、通勤ラッシュで悲劇に遭遇したようです。

「毎日過酷な通勤ラッシュを余儀なくされているので、大事な商売道具(パソコン)を入れたカバンは絶対死守しているのですが…。つい先日、電車内でギュウギュウ押されたうえに、停車駅で押し出されたはずみでホームにカバンを落としてしまったんです。

かなり反動がついていて衝撃も相当だったのでしょう。会社について起動しても画面が真っ黒。会社支給のパソコンだったので、始末書を書くハメになりました。」

出典Spotlight編集部調べ

通勤ラッシュの過酷さと衝撃の強さを物語るエピソードに、思わず息を呑みますね。

ビジネスマンの7大“不快”を“快”に変える1台のモンスター

ネット環境、通信費、バッテリー、さらには操作音に至るまで、ビジネスマンをとりまく出先作業の環境は決して“快適”とはいえない様子。

あの手この手を尽くさなければ、すべて解消されなさそうな“不快”な問題も、実はたった1台のパソコンに切り替えるだけで、あっという間に“快”に変えられるそうなのです。

国産パソコンの名機「VAIO」がもたらす“快”

出典 http://lo.ameba.jp

「VAIO」と聞いて、懐かしいと思った人もいるかもしれません。

国産のノートパソコンといえば、処理能力は高くて堅牢だけど厚ぼったい、重たい、そんな印象のものが多かった時代、高機能性とスタイリッシュなデザイン・フォルムを兼ね備えた「VAIO」は持っているだけで“プロっぽい”、そんな玄人感を醸し出していた名機で一種のステイタスシンボルでした。

出典 http://lo.ameba.jp

最新作「VAIO® S11」はWindows 10 Pro、インテル® Core™ i7-6500U プロセッサーなど、使用用途に応じて選択可能。最新のOSとプロセッサーがもたらす圧倒的な速さと操作性こそが、「VAIO」の“快”の源なんですね。

「VAIO」のクオリティは2014年7月に「VAIO株式会社」として独立してからも、“究極の道具を作る”を旗印に安曇野の技術者たちによって守られ、高められてきました。

その最新作「VAIO S11」は、先に紹介した7人のビジネスマンの7つの“不快”証言を見事に解決してくれるモンスターマシンなのです。

そんな「VAIO」のモンスターぶりを、動画でチェックしていきましょう。

ネット環境の“不快”はSIMフリーLTE&Wi-Fiへの切り替わりで“快”へ

出典 YouTube

劣悪な通信環境も“当然想定内”とは頼もしい限り。

通信コストの“不快”は格安データ通信で“快”へ

出典 YouTube

1ヶ月で牛丼3食分は安いですね。

操作音の“不快”は静寂キーボードで“快”へ

出典 YouTube

むしろ“気持ちがいい”キーボード操作って、体験してみたい。

起動の遅さへの“不快”は驚くほどの速さで“快”へ

出典 YouTube

寝起きのいい「VAIO S11」にあやかりたいですね。

厚み・重みへの“不快”はVGA端末内蔵なのに薄型軽量化で“快”へ

出典 YouTube

顔と並べるとめちゃくちゃ薄いのがわかります。この薄さでVGA端末内蔵とは…。

バッテリー切れの“不快”は連続15時間駆動で“快”へ

出典 YouTube

「VAIO S11」のスタミナに負けていられない!

脆弱性への“不快”は高剛性&高耐久で“快”へ

出典 YouTube

防御ツールではありませんが…それくらいタフってことですね。

いかがでしたか?

ビジネスマンの仕事環境に快適性をもたらし、生産性アップ、結果 、業績アップをももたらしてくれる「VAIO」。ビジネスの頼れる相棒として導入してみてはいかがでしょうか。

Windows 10 Pro 64ビット、インテル® Core™ i7-6500U プロセッサー、第二世代ハイスピードSSD 512GB、メモリー8GBなどから用途に応じて選択可能

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス