今月23日に心筋梗塞のため31歳という若さでこの世を去った”今井洋介”さん

出典 http://ameblo.jp

恋愛リアリティー番組「テラスハウス」(フジテレビ系)に出演していた写真家で音楽家の今井洋介さんが、今月23日、心筋梗塞のため31歳という若さで亡くなっていたことが28日、所属事務所や公式ホームページの発表でわかり、ブログには悲しみのコメントが多数寄せられています。

テラスハウスでは、あんなに元気で健康そうだったのに…どうしてよ…優しい洋さんが大好きでした。ありがとう。洋さんのこと忘れません。心からご冥福をお祈り申し上げます。

出典 http://ameblo.jp

洋さんの温かい人柄が大好きでテラスハウスが終わってからもずっとずっと洋さんのファンでもあり大好きでした。まだまだもっと生きたかったでしょう。もっとやりたいこと沢山沢山あったはず。悲しすぎます。

出典 http://ameblo.jp

ビックリしたと同時に悲しくて涙があふれています…
今井くんの笑顔が忘れられません…
天国で娘のエリーエちゃんを見守ってあげてくださいね…

出典 http://ameblo.jp

「テラスハウス」出演時には他のメンバーから「洋さん」の愛称で親しまれ、明るく前向きな姿が印象的だった今井さん。

番組でも明かしていた通り、今井さんには過去に離婚したノルウェー人の奥様との間にできた娘・エリーエちゃんがいます。

現在も母親の下、ノルウェーで暮らすエリーエちゃんと離れ離れで生活していた今井さん。

生前、今井さんは自身のブログに、愛娘エリーエちゃんに対する愛情の言葉を何度も綴っていました。

ノルウェーで離れて暮らす愛娘・エリーエちゃんへの思い

出典 http://ameblo.jp

私が娘の父親であることは永遠にかわりません
いつか娘に再会したときは思いきり
思いっきり抱きしめようと思ってます

出典 http://ameblo.jp

離婚した元妻には現在、一緒に娘を見守るパートナーがいて、手紙や電話を通じて娘の成長を見守っていたという今井さん。

毎年、誕生日とクリスマスには、エリーエちゃんが好きなトトロのグッズを沢山ノルウェーに送っていたといいます。

『写真や音楽はもしかしたら才能はないのかもしれません』

自身のブログにはそう綴りながらも、離れて暮らす娘が自慢できるようなパパになりたいという思いから、かっこいいアーティストを目指していたという今井さん。

エリーエちゃんへの思いが自分が前向きに生きるためのエネルギーだったのかもしれません。

海の向こうがわにいる2歳の娘エリーエへ

パパはそばにいてやれないけどエリーエが自慢できるパパになれるように誰が何と言おうとかっこいいアーティストになるね

娘にも誇ってもらえるような写真家・音楽家を目指してこれからも日々精進していくので皆様応援の程宜しくお願い致します。

昨年の9月には、無理を言って仕事を入れないようにしてもらい、エリーエちゃんに会いに行ったという今井さん。

当時のブログには、娘が生まれた時に、娘をだっこして感じた”人生で一番の優しくなれた気持ち”を思い出していると綴られています。

今日から3歳になったばかりの娘に会いにノルウェーに行ってきます。

娘に会うのは2年ぶりになります。

2年ぶりに会うのにすぐに娘を見つけました
本当に嬉しくて でも何て言っていいかわからなくてとりあえず「エリーエ!」と名前を呼んで抱きしめました

あの時の気持ちを何て言ったらよいか言葉にできませんが本当に本当に嬉しくて誰よりも愛しかったです

そして念願だった一緒に手をつないで歩くことができました

やりたいことはやる、悲しい時は泣く、幸せな時は笑うといったシンプルなことを守りながら生涯を全うした今井洋介さん。

『私が娘の父親であるということは永遠にかわりません』の言葉通り、きっと、天国からエリーエちゃんを見守っているのではないでしょうか。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス