出典 https://www.youtube.com

『鷹の選択』という動画をご存知でしょうか?鷹は寿命の長い生き物だと言われていますが、40年を過ぎたころ、ある選択をしなければなりません。その選択とは『生きるか・死ぬけ』という究極の選択です。生きる道を選んだ鷹が生きるために痛みを伴う変化・そして新たな進化を遂げます。生きるために鷹が行なう変化とは?鷹が教えてくれる人生の教訓とは?この動画を見た方々の感想と共に詳しくお届けします。

鷹の選択

出典 YouTube

まずは動画をごらん下さい。鷹の人生になぞらえて人の人生についても考えさせられる内容になっています。

鷹は最高70年生きられると言われていますが、
このように長生きするためには、
約40年が過ぎた時に重要な決断をしなければなりません。
鷹は約40歳になると、
爪が弱くなり獲物がうまく取れなくなります。
くちばしも長く曲がり、
胸につくようになります。
羽も重くなり、徐々に飛べなくなります。

ここで鷹は、2つの「選択」に置かれます。
このまま死ぬ時期をまつのか。
苦しい自分探しの旅に出るか。
自分の変化の道を選んだ鷹は、
まず山の頂上に行き巣を作ります。
その後、鷹はとても苦しいいくつかのことをやり始めます。

出典 https://www.youtube.com

まずくちばしを岩で叩き、壊し、なくします。
そうすると新しいくちばしが出てきます。
それから出てきたくちばしで、
爪を一つずつはぎ取ります。
そして新しい爪が生えてくると、
今度は羽を一本ずつ抜きます。

こうして半年が過ぎ、
新しい羽が生えてきた鷹は、
新しい姿に変わります。

そしてまた空に高く跳び上がり、
残りの30年間を生きていきます。

出典 https://www.youtube.com

人は誰でも、過去よりは成長することを願います。
成長を望み、もっと新しい自分を見つけるためには、
心の底から「変化」を期待し行動しなければなりません。
大切な人生の生きる意味に気づき、
「涙」と「笑顔」で成長する自分と向き合うためには、
この鷹が見せてくれた
とても苦しい「選択」という勇気ある決断が
必要なのかもしれません。

人生の価値は「速さ」と「広さ」ではなく、
「方向性」と「深さ」にあることを忘れない。

あなたが心から探し求めている
「生きる意味」とは何でしょうか?
どのような自分を求めていますか?
変わりたい自分が「こころの扉」を叩く、
のであれば、その気持ちと素直に向き合い、
最も大切な事を選ぶ「勇気」を忘れない。
そして「成長」を求める自分を否定しない。

これが生きる意味と向き合う私たちにおくる「鷹」からの

「教訓」かもしれません。

出典 https://www.youtube.com

出典 https://www.youtube.com

約4分弱の映像ですが多くの人が感銘を受け、研修や高校の授業でも使われることがあるそうです。厳しい自然界の中で生きる鷹が生きるために選ぶ選択。私達、人間にも起こりうる人生の転機を私達自身がどう捉え、どう生きるのかを静かに問いかけています。そして、多くの人が感銘を受けコメントを残しています。

Motivational - Rebirth of an Eagle

出典 YouTube

こちらの動画は日本語版の元になったと言われている動画です。『鷹の選択』は生態等はフィクションだといわれていますが、人生において生きる厳しさと自身を受け入れ変化する勇気を持つことを教訓として教えてくれています。

生きていくということはとても苦しく厳しいこと、そこに笑い、涙、悲しみもたくさん含まれています。そして、たまに積み重なった人生から変化を遂げるために余計なものは削ぎ落して行く覚悟も必要。試練から逃げないためにも生き続けるということは成長することだと教えてくれているのではないでしょうか。あなたは鷹が教えてくれる教訓の意味をどう捉えましたか?皆さんがより良い人生を送れますように!

Thanks for reading to the end♩

オススメ記事も合わせてどうぞ♩

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス