今年のNHK紅白歌合戦に初出場することになる「ゲスの極み乙女。」

出典 http://nekonekonoheya.com

今年の大みそかに行われる『第66回 NHK紅白歌合戦』の出場歌手が11月26日に発表され、10~20代を中心に絶大な人気を誇る、男女4人組のバンド『ゲスの極み乙女。』が初出場となることが明らかにされました。

同局の記者会見に出席した川谷絵音(Vo/Gt)さん

出典 http://natalie.mu

同局で行われた発表会見には「ゲスの極み乙女。」も出席。

会見では、紅白出場の喜びをコメントした川谷絵音さん(Vo/Gt)さんですが、その後はバンドのアリーナツアーでの映像について事細かに説明。

そのなかで川谷さんは「“ぱいぱいでか美”っていうアイドルがいて……」とコメントし、総合司会を務める有働由美子アナウンサーから「いくつかNHKとしてはギリギリのワードがあったので」と指摘される一幕がありました。

なんとも、あられもない名前のアイドル”ぱいぱいでか美”。ネットではこのことから”ぱいぱいでか美”がトレンド入りするなど、思わぬ反響を呼んでいるようです。

ゲス乙女・川谷さんが語ったアイドル『ぱいぱいでか美』

出典 http://ameblo.jp

地下アイドルとして活動する“歌って踊れるバンドウーマン”であり自ら作詞作曲もこなすという”ぱいぱいでか美”さん。最近では歌手やDJとしても活躍しているようです。

以前に出演したテレビ番組では、そのインパクト強すぎの名前について、”下品すぎる芸名”として紹介される一方、かつて所属していたサークルの先輩が適当につけたものと明かし、本人も気に入っているんだとか。

ちなみに"ゲスの極み乙女。"のメンバーである、ほな・いこか (dr)さん、ちゃんMARI(Key)さんとは"ゲスの極み乙女。"以前から交流があったという”ぱいぱいでか美”さん。

バンドのライブにシークレットゲストとして出演するほか、川谷さんが企画するイベントにも参加するなど、以前からバンドメンバーたちとは仲がいいようです。

今回の川谷さんの会見によって、NHKの有働アナからは、その名前が「NHKとしてのギリギリワードのひとつ」として認定されてしまったかもしれませんが、ネットでの知名度は一気に上がったと思われる”ぱいぱいでか美”さん。今後の活躍に期待ですね。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス