「忙しい」と口にする人は、できない人だから

一流だな…と思う人を想像してみてください。

一流の人は、「忙しい」なんて口にしません

出典 http://itmama.jp

彼(女)は「忙しい」と、口に出しているでしょうか?

一流の人は急に新しい仕事が入っても、前向きです。まず、「どうすればいいか?」を考えます

出典 http://itmama.jp

おそらく、「忙しい」と口にする姿を、見たことがないと思います。

何かにつけて「忙しい」を連発する人は、時間の使い方がへたで、キリキリ舞いして働いている割には、たいしたことをしていません。

出典 http://www.senkyokai.com

「忙しい」が口癖のようになっている人は、「できない人」なのです。

時間の使い方が悪い、仕事の段取りが悪い、仕事を断れない、人に仕事を任せることができず、何でも自分で抱え込んでしまう、意味のない完璧主義を持っている…などが原因で忙しくなっているのです。

まわりのモチベーションを下げてしまうから

「忙しい」には、忙しくて大変だ、困った…という意味が含まれています。

仕事がつらい、やりたくないという否定的な意味になってしまうので、口には出さないことです。

出典 http://wol.nikkeibp.co.jp

ネガティブなワードなのです。

同僚にもネガティブなエネルギーを送ってしまい、周囲のやる気もそいでしまいます。

出典 http://wol.nikkeibp.co.jp

「忙しい」と言いながら、焦って仕事をしている人がいれば、まわりは気を使います。談笑するのはまずいなとか、こちらも忙しくしないといけないのかも…と思うこともあります。

つまり、まわりに良い影響を与えないのです。このタイプの人は、いつも前向きでポジティブな人とは逆の影響を、まわりに与えます。

心を亡くしてしまうから

忙しいは、心を亡くすと書きます。

「忙しいは『心を亡くす』と書くから言わないほうがいい」などと言いますよね。

出典 http://www.excite.co.jp

したがって、「忙しい」と口にしない方がいい、とよく言われます。

”忙”はりっしんべんに亡くすと書き、りっしんべんは心を意味するため、口にするたびに「心を亡くしているような気分になる」

出典 http://itmama.jp

忙しいと思ってしまうと、焦りの気持ちが生じて、心に余裕がなくなります。いい仕事というのは、心に余裕(遊び)がなければできません。たとえば、接客商売であれば、お客さんに(この人は)心がこもっていないな…と見透かされることになります。

心を亡くした状態では、いい結果を残せないのです。

心身のバランスが乱れるから

「忙しい」と口にすると、その言葉を自分で聞くことになります。

忙しい、と口に出すと、その言葉が音声として再び脳に入ってくる

出典 http://wol.nikkeibp.co.jp

「忙しい」という思いを、自分で強化していることになるのです。

セロトニンなどの物質が減り、脳にストレスをかけてしまいます。

出典 http://wol.nikkeibp.co.jp

セロトニンは、睡眠や体温調節、生体のリズムなどに関与し、心身のバランスを整える作用のある物質です。このセロトニンが不足すれば、心身のバランスが崩れ、不調になることがあります。

「忙しい」と口にすることで、そうなってしまう可能性があるのです。

ネガティブな気持ちになるから

「忙しい」と口にすることで、気持ちが沈むことがあります。

「忙しい」と発するだけでネガティブな気持ちも湧き出てくるようになります。

出典 http://www.excite.co.jp

「何でこんなに忙しいのか…」と、ネガティブな気持ちになるのです。

「忙しい」→追い込まれた気持ちになる、という状況が生まれます。

出典 http://www.excite.co.jp

特に、好きではない仕事だったり、やらされている感を強く持つ仕事の場合は、完全にネガティブモードに入ってしまいます。もともとそう感じているところに、「忙しい」という言葉で、その感じ方を追認するのです。

気持ちがネガティブに傾くと、パフォーマンスも落ちてしまいます。

まとめ

忙しいと言わない方がいい理由をまとめました。

1)「忙しい」と口にする人は、できない人だから
2)まわりのモチベーションを下げてしまうから
3)心を亡くしてしまうから
4)心身のバランスが乱れるから
5)ネガティブな気持ちになるから

以上の5つです。

「忙しい」と言うことで、何か特になることはないのか?と考えてみたのですが、内に抱えた気持ちを外に吐き出すことで、気持ちが少し楽になるということぐらいでしょうか。ただし、プラスマイナスを考えると、マイナスの方が大きいので、「忙しい」と口にしない方がいいと思います。

結論は、忙しいアピールはやめましょうということです。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス