世界ランキング11位 この屈強な男たちが・・・

Licensed by gettyimages ®

なんと機内でCAのお手伝い!

出典 http://www.news.com.au

いったいどういうことでしょう。

この写真は、フィジーからオーストラリアのブリスベンに向かう機内で撮影されました。このフライトでは、この日搭乗していた65才くらいの女性が、急に具合が悪くなり、意識不明になるという緊急事態が発生していたのです。

乗り合わせていたフィジーのラグビーナショナルティームのドクターやコーチが、すぐにその女性の手当てを申し出ました。直前にドリンクサービスを始めていたCAたちは対応に追われ、また乗客が不安にならないように、落ち着かせるという役目があったため、行われるべき、食事やドリンクサービスに手が回らないという状態だったようです。

お飲み物は何にいたしましょう?

出典 http://www.news.com.au

そこで立ち上がったのが、この大男の集団(失礼!)だったのです。ラグビーワールドカップを観戦した人はご存知だと思いますが、彼らの体の大きさは、お相撲さんにも負けないくらい大柄。その彼らが、乗客に飲み物サービスや食事のサービスをCAさんに代わって行い、最後は、ゴミの収集までしてくれたそうです。

お食事はいかがですか?

出典 http://www.news.com.au

もしかして裸足?

出典 http://www.dailymail.co.uk

この選手は、病に倒れた女性の酸素マスクをフライト中1時間以上も立ったまま、持ってあげていたそうです。

彼らの行動に、クルーはもちろん乗客たちも深く感銘を受けました。ひとつひとつの行動が、プロに徹していて、本当にすばらしいものだったからです。着陸した時には、機内には一斉に拍手が起きました。

もうひとつフライトの最後にこんな光景が見られました。女性を運び出すため、他の乗客はしばらくの間降りることができませんでした。しかし、それに文句を言う人は誰一人いなかったそうです。

スポーツマン精神とは、フィールドの上だけでなく、こうやって普段の行動の中にもちゃんと表れるものなのですね。本当にすばらしいと思います。

この後、フィジーチームは、12月に行われる HSBC Sevens World Seriesに出場するため、デュバイへと向かったそうです。

出典 http://www.news.com.au

きっと、フィジーチームのファンになった人が増えたのではないかと思います。ありがとう!ラグビー最高! 

幸せと笑顔が溢れる常夏の楽園、フィジー共和国。優しい人々の国フィジー最高です!

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス