みなさんも一度は手にしたことがあるであろう御守り。学業や恋愛成就ためなど、ご利益もさまざまで、気持ちを前向きにしてくれますよね。

初詣や観光など、年に一度は神社を訪れる方も多いのでは?

初詣でなどでお参りした時に、購入することも多いですよね。自分のためや家族のため、御守りを購入する理由はさまざま。

御守りにも正しい持ち方がある

御守りにはキチンとした身につけ方があります。基本的にカバンや財布など常に持ち歩くものにしのばせましょう。家で保管する場合は、目のつく場所などなるべく高い位置へおきましょう。さらに、ご利益によって身につけ方が異なります。

○恋愛に関するお守り
いつも持ち歩くものにそっと忍ばせておきましょう。
定期入れやカバンのポケット、また出逢いを求めるなら、外出のカギを握るスケジュール帳に入れておくのもいいでしょう。

○勉強や試験に関するお守り
リスニングなどに使うプレイヤーに、また筆箱につけておくのがよさそうです。

○家庭や健康に関するお守り
仕事用など、毎日持ち歩くカバンにつけたり、長寿守などは、シルバーカートや杖などにつけるのがいいでしょう。

出典 http://www.1omamori.com

○厄よけに関するお守り
背広の内ポケットに入れたり、いつも持ち歩くカバンに入れておきましょう。

○その他のお守り
福銭・・・お財布や金庫、通帳の保管場所に入れておきます。
御神札・・・神棚、もしくはお札が南か東に向くように北側か南側の柱か壁に、目より高い位置におまつりして毎日礼拝します。

出典 http://www.1omamori.com

お守りを複数持っていると神様同士がケンカする?

結論を申し上げると、複数持っているからという理由でケンカすることはないでしょう。

出典 http://oonominato.or.jp

神様同士が喧嘩をしてしまうなんて噂もありますが、実際は間違いのようです。正しい身につけ方を守ることが一番大切になります。

処分のタイミング

初詣やお参りで購入したり、親や友達からもらうなどの機会が多いお守りですが、長らく持っていても大丈夫なのでしょうか?正しい処分のタイミングについて調べました。

お守りの効果は1年を目安に考えてください。

1年経てば急に効果がなくなるものではないですが、悪い気によって汚れてしまい本来の効果を発揮出来なくなります。

出典 http://xn--q9jb1h685ppiekxhrmv.com

また、お守りには処分の方法もあります。神社やお寺に返すのが基本です。そして神社とお寺では神様が違いますので、お守りの名前を確認して、神社で購入したなら、神社へ返還。お寺で購入したならお寺へと返還しましょう。

修学旅行で御守りを買った学生のあるツイートが話題に…

そして告げられた衝撃の言葉…

これを見た人たちは…

みんなが経験するようなことではないですので、不気味ですよね。ただ、「その御守りが良くないものを吸い取ってくれたんじゃないか」という意見もありました。そうであることを祈ります…。

あと約1ヶ月で2015年が終わり、新しい年を迎えます。初詣でに行って御守りを購入する人も多いでしょう。複数持っていても神様が喧嘩することはないようなので、気になるものを購入したいですね。

ご利益を受けるには正しい身につけ方が重要になってきます。御守りの効果に合わせて、正しく持ちたいですね。

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス