2015年11月21日(土)に表参道ヒルズスペース・オーにて、様々な“究極”を体験できる新イベント『ZX(ゼクス)』が開催されました。今回は、他では味わえない“究極”体験の中でも、特に人気の高かったあるブースについてレポートします。

究極を体験できるZX(ゼクス)とは?

「ありえそうでなかった未知なる体験をあなたへ」というテーマのイベントは、魅力たっぷりの2部構成。

一般の方が参加できる第1部では、スペシャルライブの開催をはじめ、世界の絶景を背景におしゃれな写真を撮影できるフォトブースなど、来場者が楽しめるような様々なコンテンツが提供され、総計約850人の来場者が集まり、週末の表参道を多いに盛り上げました。

中でも人気の高かった「Ray-Ban REMIX」ブース

中でも注目を集めたのは、こちらの「Ray-Ban REMIX」ブース。どんなブースだったかというと…?

ただ見て楽しむだけでなく、世界にひとつだけのオリジナルRay-BanサングラスをつくれるサービスRay-Ban REMIX」。テンプルやレンズを好きなカラーから選ぶことができ、さらにテンプルやケースに文字入れもすることができます。

そのサービスを体験することができるこのRay-Banブース内には、他の店舗では見ることができないフレームとレンズの組み合わせがたくさん!Ray-Ban好きにはたまらないブースはもちろん大人気でした。

「Ray-Ban REMIX」の世界感を表現したブースは、ご覧の通り黒山の人だかり。「新しいサングラスが欲しい!」「気になっていたデザインが試せてうれしい」と楽しそうな声が溢れる会場内は幸せいっぱいの様子です。

気に入ったサングラスをかけて記念撮影

「Ray-Ban REMIX」の世界感を表現したブース内にはフォトスポットも。サンプルのRay-Banサングラスを身に着けて写真撮影することができるとあって、こちらも長蛇の列を作っていました。

記念撮影をプリントしてくれる嬉しいサービスも

また、同ブースでは、「ハッシュタグ#投稿キャンペーン」も開催されました。ハッシュタグをつけてSNS等に投稿した来場者には、イベント会場で撮影した写真をその場でプリントアウトしプレゼント。これには皆さん大喜びでした。

親子でRay-Banなんて素敵です!

実際にプレゼントを貰っていた方をパシャリ。その笑顔からも喜びがひしひしと伝わってきますね。

その他にも、Ray-Banブースを体験した方全員に、スペシャルクーポンが渡されるなど
まさに“究極”な体験を提供したRay-Ban。世界中を虜にするRay-Banサングラスと同様、Ray-Banブースも訪れた人々を魅了していました。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス