今よりも姿勢をよくする

姿勢をよくするといえば、背筋を伸ばすことです。

背筋が曲がっている人はどうしても自信がなさそうに見えてしまうので注意してくださいね。

出典 https://locari.jp

背筋が曲がっていると、見た目にも美しくありません。

普段背筋を伸ばすことに慣れていないと、時間が経つにつれだんだん背が丸まってきます。

出典 http://gaishishukatsu.com

ただし、付け焼刃で背筋を伸ばしても、すぐに元通りになります。

背もたれに深く腰掛けている場合、威圧的であったり、偉ぶっているように見られかねませんので注意しましょう。

出典 http://goodluckjapan.com

椅子に座っている場合も同様です。背もたれに深く依存するような座り方をしていると、「偉そうだな」と思われることがあります。足を組むと、さらに印象が悪くなります。

椅子には深く座らず、意識して背筋を伸ばす…ぐらいがいいと思います。

上で述べたように、付け焼刃で背筋を伸ばしても、あまり効果がありません。したがって、背筋を伸ばすことを習慣のレベルにまで、引き上げる必要があります。

日々、背筋を伸ばすことを意識して、地道に努力してみましょう。

今よりも少し表情を豊かにする

笑顔の絶えない人というのは、魅力的ですよね。

口角を上げるだけで表情は一気に明るくなります。

出典 http://gaishishukatsu.com

表情が豊かな人は、まわりから「わかりやすい人」と認識されます。

いきいきと表情豊かにコミュニケーションをとる人は、何を考えているか読みづらい人に比べて、好かれやすい傾向がある

出典 http://www.lifehacker.jp

「わかりやすい人」と「何を考えているのかわからない人」であれば、前者が好感を持たれます。あなたが後者であれば、(一緒にいる人は)居心地が悪くなったり、なんとなくネガティブなイメージを抱いてしまいます。

話したことがないのに、なんとなく嫌いだ…という人がいませんか?そういう人は、何を考えているのかわからないタイプの人ではないでしょうか?

今よりも少し表情を豊かにするだけで、まわりの反応は変わると思います。

会話の中で相手の名前を呼ぶ

会話の中で相手の名前を呼ぶと、相手は親近感を感じます。

相手はあなたに親密感を持つようになります。

出典 http://goodluckjapan.com

もともと人は、自分の名前を呼んでもらいたい…と思っています。

人は名前を呼んでもらいたい欲求を持っています。

出典 http://kiirowa.com

名前を呼んでもらうと、相手は自分の名前を認識&記憶している、自分を尊重している…と感じていい気分になるのです。

人は(他人の会話などで)騒がしい環境の中でも、自分の名前を呼ばれると反応します。それだけ自分の名前に対して、敏感だということです。

たとえば、単に「すみません、これお願いできますか?」より「すみません、○○さん、これお願いできますか?」の方がいいのです。

今よりも聞き上手になる

相手の話を聞くことは、コミュニケーションの基本ですが…

モテモテの女性たちを観察……。発見しました!彼女たちはみんな「聞き上手」だったんです!

出典 http://howcollect.jp

意外とできていない人が多いのです。だから、キチンと聞ける人は、他人と差別化できるのです。

相手の話を気にかけているというサインを送れば、その相手に良い印象を与え、その印象を長続きさせることができます。

出典 http://www.lifehacker.jp

相手の話をキチンと聞くということは、「相手の話に興味を持っている」というメッセージを相手に送ることです。

人は自分の話を聞こうとしない人に対して、不快感を持ちますが、キチンと聞いてくれる人に対しては、好感を持ちます。これは当たり前の考え方で、この心理的な力学を理解している人も多いと思いますが、実践になると、できていない人も多いのです。

体を相手の方を向けて話す&聞く

体を相手に向けて話す&聞くことも基本ですが、できていない人が結構います。

体全体を相手に向けるのも効果的です。

出典 http://goodluckjapan.com

顔だけ向けて、話しを聞いたり、話をしようとする人がいますね。

これをすることで、相手はあなたが自分を受け入れてくれる存在であると認識し、好意的な印象を持つようになります。

出典 http://goodluckjapan.com

体を向けずに顔だけでコミュニケーションをしようとする…ということは、「面倒だ」、「早く切り上げたい」、「あまりコミュニケーションをしたくない」というメッセージになります。そのメッセージを受け取った相手は、不快になりますね。

したがって、相手を不快にさせないためにも、体を相手の方を向けて話す&聞くを心がけた方がいいのです。目上の人にはそうするけれど、それ以外の人にはそうしない…という人もいますが、こういう姿はしっかり見られていますので、注意してください。

まとめ

自分の印象をグッと良くする方法についてまとめました。

1)今よりも姿勢をよくする
2)今よりも少し表情を豊かにする
3)会話の中で相手の名前を呼ぶ
4)今よりも聞き上手になる
5)体を相手の方を向けて話す&聞く

以上の5つです。

意識すればすぐにできそうなこともあります。たとえば、会話の中で相手の名前を呼ぶことは、意識すればすぐにできそうです。また、体を相手の方に向けてコミュニケーションをとるということも、意識すればすぐにできそうです。

姿勢をよくしたり、表情を豊かにするということは、徐々にそうしていけばいいでしょう。あせらず、他人と比較せず、自分比で改善していけばいいと思います。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス