寝起きが悪くてグズグズ…そんな時の対応方法は?

2歳児、イヤイヤ期真っ盛りの中、子育てをしているとよくあるこんなこと。
筆者は双子の娘の母親です。
二人分のイヤイヤに日々悩まされています。今回はそんなイヤイヤがあったある日の出来事をご紹介いたします。

お昼寝のあと、長女が目覚めが悪く、ご機嫌ななめ。
いつもはご飯を目の前にしたら気分がよくなるのですが、この日は違いました。

出典 http://ameblo.jp

もくもくと食べる次女の隣で、ひたすら泣く長女。
まったくチャーハンに手をつけてくれません。

出典 http://ameblo.jp

りんごジュースをあげてご機嫌を取ろうとしても、手にとってくれようともしません(汗)

出典 http://ameblo.jp

大好きなカボチャの煮物を出してもイヤンイヤン。

出典 http://ameblo.jp

アンパンマンの録画を見せてもイヤンイヤン。
次女に盗み食いされても気づかないほどの号泣。

食べさせてあげても食べてくれないので、
もぉ~~~原因がわからなきゃ対応のしようがないッッ

なのでしばらく放置することにしました。

その間30分、延々泣き続ける長女。ある意味すごいです…(汗)

声をかけたりすると余計に悪化するのでもう、手のつけようがなかったです。

しばらく、隣にいる次女の相手をしたりしつつ、長女の様子を見ていると…

出典 http://ameblo.jp

チャーハンの中のお肉をつまんでパクッ。

出典 http://ameblo.jp

とたんに笑顔になってぱくぱく食べ始めてくれました。
散々泣いてお腹が、空いたのでしょう。

なだめたり、なんだりして、1時間強、なんとか食事を終えることができました。
隣は隣で大惨事でしたが…。

怒るよりも待ってみる。

結局、彼女が泣いている理由はわからなかったのですが、本人も泣いているうちに理由も忘れてしまったのではないのかなと思います。

親はついつい、早く泣き止ませたくて、なだめたり、物を与えたり、しまいには怒ってしまうこともしばしばですが、時にはすうっと深呼吸をして、子どもが好きなように泣きやむのを待ってみるというのも一つの方法なのかもしれません。

この記事を書いたユーザー

田仲ぱんだ このユーザーの他の記事を見る

北海道在住の主婦。
2013年に誕生した双子の女の子のママです。
趣味は、絵を描くことと、美味しいものを食べること。

得意ジャンル
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス