“自由”は、ある意味で今の世の中では誰もが感じているのではないでしょうか?そして、宗教の自由も。自分で自由に宗教を変えることは、昔では考えられなかったことですよね。今回のパリで起きたテロリストの大虐殺でも“自由”すぎる世の中だからこそ起きた事件であるとも考えられませんか?

そこで、“自由”について皆さんがどのような意見を持っているのかまとめてみました。

■Twitterでも様々な見解が

みんないい意味での自由になれたらいいのに。。。でも実際は難しいかもしれませんね。

確かに社会の中には規則や枠があるので、その中での自由なら許されますよね。

やはり、“自由”に行動するには責任を持つべきですね。

子供さんをほったらかしてまで自由に全て好き勝手は、考えてしまいますね。

■“自由”の定義とは?

他のものから拘束・支配を受けないで自分の本性に従うこと

①旅行する

Licensed by gettyimages ®

好きな場所に好きな人と旅行するのも一つの自由ですよね。今は残念ながら、テロリストの問題でヨーロッパへの旅行は特に注意が必要です。

②勉強する

Licensed by gettyimages ®

日本では、義務教育を終えたほとんどの人が高校へ進学し、さらに大学まで進学するパターンが多いのでは。それだけ、高校や大学の数も多いということですが、自由に好きなジャンルの勉強を続けるチャンスがあるということにもなりますよね。

③恋愛する

Licensed by gettyimages ®

今の世の中、お見合い結婚よりも自由恋愛での結婚が多くありませんか?また、最近は結婚という枠に縛られないで自由に同棲を続けるカップルも増えているようです。

④夢が叶う

Licensed by gettyimages ®

ほとんどの方が夢を持っているかと思いますが、その夢が叶うことも“自由”ということに繋がるのではないでしょうか。

⑤自分が幸せに感じることを選べる

Licensed by gettyimages ®

人それぞれ、幸せを感じるものは違うかもしれませんが、幸せを感じものを自由に選べる権利は、皆平等ですよね。

⑥自分の意見を言う

Licensed by gettyimages ®

何も恐れずに自分の意見を言えるのも一つの自由ですよね。そして、主張することで自分自身はこうなんだと感じませんか?

自由(じゆう、英: freedom, liberty)とは、他のものから拘束・支配を受けないで、自己自身の本性に従うことをいう。哲学用語。

出典 https://ja.wikipedia.org

残念ながら、戦争をしている国などで暮らしている人たちは皆が求めている“自由”はないのです。そのため、世の中が“自由”であるということは世界平和のためにも大切なことだと感じます。ただ、人間社会の「秩序」の中で責任を持った“自由”であって欲しいと願ってやみません。

この記事を書いたユーザー

ピティーB このユーザーの他の記事を見る

海外在住のプラチナユーザー&by.S公式ライターです。主に海外での話題を発信中。どうぞ宜しくお願いいたします。

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • カルチャー
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス