ロウソク(蝋燭)を紙に近づける事によって発生する“スス”を使い、緻密な計算によって描かれる…一風変わった前衛アート。制作したのは…

カナダ東部、ケベック州を拠点に活躍するアーティスト“Steven Spazuk”さんでして、
一度として同じ形がないというロウソクの炎から生まれるススを、卓越した技術で操り、白い画用紙に驚くほど美しい作品を描いていきます。

精巧さと、水墨画ような趣のある風合いが…絶妙にマッチしたSteven Spazukさんのファイヤーペイントアート。では、息を呑むような美しい作品の数々。一挙にご覧下さい!

出典12 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10152696156382855&set=pb.717607854.-2207520000.1448525697.&type=3&theater

いかがでしたか?

ススを巧みに操り、ブラシや鳥の羽を使って仕上げていく彼の作品。なお、彼が描くファイヤーアートは、最低でも1枚10万円以上の値が付き、個展を開けば、そのほとんどが売れてしまうほど…人気なのだそうです。

絵の具やえんぴつでは決して表現できない…美しきファイヤーペイントアート。なお、まだまだ紹介しきれていない作品もたくさんありますので、興味を持った方はStevenさんのHP。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス