友達は、楽しい時間も苦しい時間も共有し、お互いに支えあうことができる大切な存在です。そんな友達が難病になってしまったら、あなたならどうしますか?

12歳で腎臓の病気であるループスと診断されたデュランさんは、2011年以降4年間もの間、腎臓移植のリストに載っていました。しかしなかなかデュランさんの腎臓に適したドナーがあらわれません。

そこでデュランさんの親友はあるプレゼントをすることに決めました。

出典 https://www.youtube.com

さて、プレゼントの中身はなんでしょう?

出典 https://www.youtube.com

ソックスやマグカップをもらって喜ぶデュランさん。2人のやり取りからも仲の良さがうかがえます。

出典 https://www.youtube.com

箱の中身が空になり、1枚の紙を見つけたデュランさん。紙にはいったい何が書いてあるのでしょうか?

出典 https://www.youtube.com

そこには「適合したよ!」という文字が!思わず泣き崩れるデュランさん。

何が適合したのでしょうか?

実は全くドナーが現れないデュランさんのために、親友であるローリーさんが腎臓を提供する決意をしたのです。そして検査をした結果、見事にローリーさんの腎臓がデュランさんの腎臓と適合しました!ずっと待ち続けていたドナーに親友がなってくれると知った時、デュランさんはどれだけ嬉しかったことでしょう。

デュランさんは自身のフェイスブックにこう投稿しています。

「私は2011年からずっと腎臓の提供を待っていましたが、4年もの間まったく良い結果がでたことはありませんでした。そんな中、私の大親友であるローリーが、彼女の腎臓が私に適合するか検査しに行ってくれたのです。そして、まさかの適合という結果が!彼女は私のドナーになってくれ、私たちは親友以上の関係になるのです!」

出典 https://www.yahoo.com

女優のセレーナ・ゴメスさんがなったことでも有名なループスは、アメリカでおよそ150万人もの患者がいる難病です。原因はわからず、患者の約90パーセントが15歳から44歳の女性だということです。

人は皆、いつなにが起こるかわかりません。大切な友達が難病になってしまった時、あなたならどうしますか?

腎臓を提供するという決断は生半可な気持ちではできません。それでもローリーさんは腎臓の提供を決めました。すべては大好きな友達のために。

この2人のように助け合える友達ができたら、人生の宝物になる事でしょう。

出典 YouTube

思わずもらい泣きしてしまいそうになる、2人の様子をぜひご覧ください!

この記事を書いたユーザー

R.N.N このユーザーの他の記事を見る

アメリカに留学中の大学生です。日々の暮らしで見つけた面白い発見を記事にしていきたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • グルメ
  • 美容、健康
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス