売上原価とは、企業会計で用いられる費用区分の1つ。財やサービスを生み出すために直接必要とした経費の総称である。

出典 https://ja.wikipedia.org

そんな原価がバレバレになる電車の中吊り広告が話題になっています。

Twitterユーザーの「Masato S. Abe」さん(@a_symap)が投稿した1枚の写真に、悪意を感じられずにはいられないのですが…。

家事代行スタッフ募集

出典 https://twitter.com

この広告の横に…

年末大掃除 早割キャンペーン

出典 https://twitter.com

この広告…。

出典 https://twitter.com

使っている写真が同じというのがまた…。

左側には「家事代行スタッフ募集」「時給1,000円~」【原価】の広告が、右側には「年末大掃除早割キャンペーン」「スタッフ1名2時間 キャンペーン特別価格9,700円(税込)」【売上】の広告が…。

もちろん必要経費などもあるわけなので、単純計算はできないのですが、そうと分かっていてもついつい単純計算してしまうと…

9,700円【売上】
1,000円×2時間=2,000円【原価】
7,700円【利益】

かぁ…。これは結構な利益ですね…。

これにはTwitter上でも様々な声が…

ねぇ…(汗)

まぁ笑うしかないですよね(笑)

ホント…(笑)

海外にありそうなサービスですね。

座布団1枚。

必要経費を加味するとそんなもんだ…という意見

まぁそうなんですよね…。

そういうことですよね。

そうとも言えるか…?

そこまで考えたらたしかに価格は正当なのかな?

要は言い方、ってことですね。

まぁあくまで「原価がバレバレ」という内容のツイートですからね。特に間違っているわけではないんですが、経費を加味したらそんなもんだという意見も沢山ありましたね。

とはいえ、なにもこの2枚の広告を並べることはなかったでしょうに…。

これは何かしらの悪意を感じずにはいられませんが、とはいえ楽しませてくれる中吊り広告でした。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス