コンビニのレジ横の誘惑…といえばホットスナック。特に国民食ともいえるチキンは、どのコンビニでも力を入れていますよね。その中でも、根強いファンが多くて大人気なのがファミリーマートの“ファミチキ”、今年のクリスマスのチキンを、ファミマで購入しようと考えている方も多いことでしょう。

お馴染みのファミチキもオススメですが…クリスマスならではの特別感だって演出したいものですよね。それなら、今年は“プレチキ”こと、ファミマプレミアムチキンをチョイスしてみてはいかがでしょうか?

クリスマスにもピッタリ!“ファミマプレミアムチキン”

出典 http://lo.ameba.jp

香ばしくパリパリとした食感の薄い衣で旨味をギュッと閉じ込め、お肉はふっくらとジューシー。ホロッと骨から剥がれる身のやわらかさは…たまりません!12種類のスパイスとハーブの取り合わせによる香ばしさ&スパイシーさで、まさにプレミアムと呼ぶにふさわしいチキンとなっています。

“ファミリーマート史上最高品質のチキン”とも称され、一時期は売れすぎのあまり品切れする店舗が続出したことも…。そんな日本中で愛されまくりのプレチキですが、“プレチキ愛食家”なら、聴こえるかもしれない?と話題のWEB限定ムービーがあるんです!

愛食家としては見逃せない、その内容とは…?

クセになる世界観にじわる…WEB限定ムービーが公開中

出典 http://lo.ameba.jp

プレチキがトークって…早くも面白そうな予感しかしません!

「どうも。私、ファミマプレミアムチキンでございます」

出典 http://lo.ameba.jp

「まあね、これから油にでも浸かろうかな〜とかってね、言っちゃってんですけどね」

どことなく落語家口調なプレチキ。普通にしゃべってますけど…幻聴でもなく、チキン似のおじさんでもありません。“プレチキ愛食家“には聴こえるんです。彼の心の声が…!

「オイオイ、絶対押すなよ?」

出典 http://lo.ameba.jp

網に乗っけられるも、なかなか油の海に身を投じようとしないプレチキ。「絶対押すなよ(=いい間で押せよ)」とばかりに、細かいフリを要求。

フリをくり返すこと数回、ようやく投下されるプレチキ

出典 http://lo.ameba.jp

「押すなよ?押すなよ?アレっ、アレレっ、ちょっと待って!アレっ、コレ熱くない!?
アツ!アツ!アツ!アツ!アツ!アツ…
プレミ熱っ!なんちゃって!」


180度を超える油(湯)加減でも小ボケをはさんできます。フライヤーという風呂で、油(湯)につかる…。

え?大丈夫なの…?

出典 http://lo.ameba.jp

「アツー、アツーッ!」

だ、大丈夫なの、プレチキ!?ちょっと心配になってきました…

はたしてプレチキの運命は…?ムービーはこちら

出典 YouTube

TVCMとはひと味違う!コミカルで攻めてる感が新鮮なファミマプレミアムチキンのWEB限定ムービー。独特な世界観に中毒性あり、リピート視聴は必至です。

プレチキがどうなってしまったのかは、ぜひムービーで確かめて下さいね!

出典 http://lo.ameba.jp

ジューシーな肉汁とサクサク衣をまとったプレチキの心の声を聴いていたら…無性に食べたくなってきちゃいますよね?

「漬け込み」+「打ち粉」+「衣付け」の三工程それぞれに、12種のスパイスハーブを配合した新技術「香り三段製法」で、食感・衣・香りもさらにおいしくなったファミマプレ
ミアムチキン。その豊かな香りと、歯切れのいいお肉のジューシー感をぜひご賞味あれ。

今年のクリスマスは、ファミマでもっと楽しくなる♪

忙しくて帰宅が遅くなりがちなこの時期でも、ファミマなら家や職場など、身近な場所にあるから買いに行きやすいですよね。この便利さと美味しさがクセになって、ファミマでクリスマス用のチキンを購入する人が年々増えてきているんですって。日常的なコンビニで、クリスマス仕様の非日常感が演出できるのっていつも以上に嬉しいものです。

とっておきのクリスマスを過ごすのに、欠かせないおいしいチキン。1年に1度きりの特別な聖夜を、ファミマで素敵に演出してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス