肌の露出が少なくなる冬。「見えないから大丈夫!」とむだ毛の処理を怠っている女性って少なくないはず。でも、実は指や腕は意外と人に見られているんです。「冬だから脱毛はしなくても…」と油断していると、イベント盛りだくさんのこの季節に、せっかく恋のチャンスを逃がしてしまうかも。

とはいえ、「脱毛って高いイメージがあるし…」「何回も通わないといけないんでしょ?」と、なかなか脱毛に踏み切れずに、結局諦めてしまう女性が多いというのも事実。

そんな悩める世の女性のために、あの脱毛サロンが気軽に脱毛を始められる業界初のサービスを立ち上げる、という情報を耳にしたSpotlight編集部は、本日11月30日に行われた記者会見に潜入してきました。

業界初の2サービスをお披露目

今回、記者会見を行ったのは、2010年の創業以来「全身脱毛ブーム」を牽引している脱毛サロン「脱毛ラボ」。

過去には、業界で初めて月額制の全身脱毛プランを取り入れるなど、常に業界をリードしている「脱毛ラボ」が、一挙に新しい2サービスを発表。どちらも業界初の試みという、そのサービスとは一体どのようなものなのでしょうか?

あなたの“脱毛”、買い取ります!

記者会見が始まると「脱毛ラボ」のアンバサダー・布川桃花さんがパネルボードを隠しながら登場。彼女がこのパネルボードを掲げると、そこには「脱毛下取り」という文字が…。

「えっ脱毛を下取りするってどういうこと?」とざわつく会場をよそに、そのサービス内容が告げられました。

脱毛下取りキャンペーンって一体…?

「下取り」という言葉を耳にする機会は、昨今多くあります。しかし、「下取り」と聞いてイメージするのは、本やブランド品、携帯電話など…。脱毛に関しては聞いたことがありません。

しかし今回、「脱毛ラボ」は、業界で初めて他サロンで脱毛をやり残した方の脱毛プランを買い取るというサービスを打ち出しました。これは、簡単に言うと、他サロンで契約した脱毛プランでキャッシュバックが受けられるサービスとなっています。実はこちら、お客様の声を反映した画期的なプランになっているんです!

「脱毛ラボ」で規定の脱毛プランを契約した際に、その脱毛プランの契約内容と他社で契約したプランの残役務の金額により、最低でも1万円、最大で10万円がキャッシュバックされます。(※)

「他サロンで契約したけど事情により通えなくなった」といった方はもちろんのこと、「他サロンで脱毛を受けているけど、『脱毛ラボ』のサービスに乗り換えたい」といった方も、このプランを使えば出費を最小限に抑えつつ、新しいサービスを受けることができますね。

※下取りには「規定プランの契約」が必要になります。詳しくは店頭まで。

日本初のサービスが発表され、にわかに熱気に包まれる会場内ですが、次に新サービス応援団長の廣澤衣里さんがパネルボードを掲げると、またしても会場がざわつきます。

1人でやるより友達と…脱毛をシェアする時代へ!

Licensed by gettyimages ®

脱毛シェアとは?

「脱毛シェア」は一言で表すと、支払いも脱毛の回数もワリカンできる仕組みとのこと。(※)

例えば5万円で10回の脱毛プランがあった場合、Aさんが3万円、Bさんが2万円を払うことで、Aさんには6回分、Bさんには4回分の脱毛の権利が付与されます。Aさんが途中で「やっぱり5回でいいや」と考えが変わった場合、残り1回の権利は消滅せずに、Bさんに譲ることができるんだそう。

これまでの割引制度は、複数人で一緒に契約しても、ただ割引されるだけでした。これだけだと、結局それぞれの負担は大きいまま。しかし、「脱毛ラボ」では業界で初めて、「脱毛シェア」と題し、ワリカンが可能になりました。

これはつまり、回数の多いプランを複数人で一緒に購入できるということです。そのため、回数の多いプランを選べば、1回当たりの単価は安く抑えられるため、少ない回数でもお得になるんです。

「脱毛はお金がかかる」と考えて足が重かった方も、こちらのサービスなら負担も少なくて済みますし、何よりも友達と一緒に受けられる安心感が嬉しいですね。

※同じ店舗にて契約・通って頂く必要があります。また、シェア内容に関する規定については店舗にてご確認ください。

携帯電話のように気軽に乗り換えることを可能にした「脱毛下取りキャンペーン」と、部屋や車、服など、何でもシェアする今の時代を象徴するかのような「脱毛シェア」。どちらも常に業界を牽引する「脱毛ラボ」だからこそできる、時流に乗った新しい試みですね。

イベント目白押しの年末に向け、脱毛にコミットして女子力を高めてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス