記事提供:鈴木おさむオフィシャルブログ

昨日のNHKの瀬戸内寂聴さんのドキュメンタリーすごかったなーー!

現在93歳。昨日のドキュメントは、昨年、癌になってからの姿も全部写していた。すごい。生きるってすごい。

90過ぎてシャンパン飲んで肉を沢山食べて。すごいパワー。

そんで、51歳からSEXしてないこととかをさらっと言える感じとか、神々しく。書くことへの執念というか…すごい!

ネットで瀬戸内寂聴さんの名言見てたら、素晴らしい名言の数々。特に好きになった3つ。

・人は、不幸のときは一を十にも思い、幸福のときは当たり前のようにそれに馴れて、十を一のように思います。

・大きな椿の花を咲かせるには、どうすると思いますか?まだ、つぼみが小さいうちに、ひとつだけを残してみな摘んでしまうのです。そうすれば、大輪の花を咲かせることができるのです。

・妻は、やさしくされることを望んでいるだけではない。やさしい心で理解されることを望んでいる。

素敵な言葉だな~~~!寂聴先生。新作「いのち」の完成、楽しみにしております!!

そして。今日は妻と息子を連れてスリング講座に行って参りました。

妻が友達から誘われたらしく、スリングの使い方を完璧に覚えると、とてもとても便利だということで行って参りました。

調布のとある建物の一室。約10組ほどの母親が子供と、旦那さんも一緒に参加する人も多く、中には奥さんがマスターしたので、旦那さんだけがお子さんと一緒に参加してる人も。

なんと講座は10時から始まり、一時間休憩をはさみ、4時に終了。

最初は、そんなに長い時間何するんだ!?と思ったのですが…

最初の二時間は、抱っこから。先生は、看護師経験、そして、色々な被災地にも向かい、向き合ってきた人。

抱っこということを基本から教えます。そこには母親が10人近くいるけど、みんな、先生から覚えます。

上の子が大きくなっている子供もいるのですが。

子供にとっての抱っことは?という考え方から学びます。

まず最初に、子供を抱いてない時の写真と、子供を抱いている時の写真を撮影し。自分たちの姿勢の問題から見直します。

そして、子供にとっての楽な姿勢、自分の体に負担がかからない方法なども含め、目から鱗な教えが連発。

後半は、スリング。なんとなくスリングを使ってる方も多いと思いますが…

スリングの本格的な使い方を徹底的に学びます。

これ結構難しいのですが、先生は一人一人に向き合い、徹底的に教えます。

先生のスリングの使い方で一個注目すべきなのは…スリングした時に、利き手は空くようにしておくこと。

やはり災害現場を見てきた経験から…災害があった時に、スリングで子供を連れだして、右手が空くようになっていることがどれだけ安全で便利か。そんな話も教えてくれました。

正直、今現在、体クタクタですが。とてもいい祭日の日。

子供の抱き方を教わることで、今一度自分の姿勢と体を見治せるなんて。

そして教わった抱っこは妻も僕も、今後の育児の強い味方。ありがとう!先生!学べることって素敵なことですね。

今日は皆さんに聞きます。最近、何か学んだことありますか?

どんなことでもいいです。新しい料理。バイトやパートでのテクニック。男心に女心。

育児を通して学びました…なんてのももちろんありで。

皆さんが最近、学んだこと、何でも教えてください!!

最後に。昨日の「おめでとう」。

いいですね。

皆さんのおめでとうを見ていると、ここに来てくれている方の一人一人の人生が垣間見えて。

当たり前だけど、10人いれば10通りの人生があるんだなと、より感じます。

そして、一歩ずつ毎日、頑張ってるんだなと。凄く素敵な、おめでとう!でしたね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス