気づけばもう年末。大掃除の季節がやってきましたね。この時期に断捨離に挑戦する方も多いのではないでしょうか。でも、ただ捨てるだけなんてもったいない!

あるアプリを使えば、その不要品がおこづかいに変わるかもしれないんです。今回は、そんな魔法のようなフリマアプリ「メルカリ」をご紹介します。

断捨離はフリマアプリ「メルカリ」で

出典 http://lo.ameba.jp

断捨離におすすめなのがフリマアプリ「メルカリ」。スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめ、その手軽さから大人気となり2,000万ダウンロードを突破しています。

出品されている商品は、洋服や化粧品、雑貨、家電にチケット…と、なんでもござれ!あなたのいらないものも誰かの欲しいものになる。まさに、断捨離にぴったりのアプリです。

「メルカリ」ならめんどくさいお金のやり取りが一切ナシ!

「オークションサイトって落札まで時間がかかるし、お金のやり取りもめんどくさいからなぁ…。」

そんな風に思っている人いますよね?終了までに時間のかかるオークションサイトと異なり、フリマアプリのメルカリでは購入者は落札をすることなく提示された条件ですぐに買うことができすぐに売買が成立します。さらに、面倒なお金のやり取りは全てメルカリが仲介購入者が振り込んでから出品者には発送の通知が送られ、商品が届いてから出品者にお金が振り込まれるので、お互いに安心して利用できます。

本当に儲かるの?実際に出品してみて検証!

「スマホのカメラから3分で簡単出品」。そんな風にうたうメルカリですが、果たしてどれだけ簡単なのか。そして本当に儲かるのか。実際に編集部の女子E子に、いらなくなったものを出品してもらいました。その様子を、買ってもらいやすくなるポイントとともに紹介します。

部屋のクローゼットに眠っていた服や靴を持って来てくれたE子。

E子「普段いらなくなったものは街の古着屋に持って行ってるんですけど、あんまり高く売れないんですよね。そもそも買い取ってもらえないこともあるし…。今回はどれくらい売れるか楽しみです!」

E子「これからのシーズンに着られるようなニットやスカートを中心に持ってきました。」

冬場に売れるのはやっぱり夏物ではなく冬物!シーズンを考えて出品するのが売れやすくするためのポイントです。

まずはアプリをダウンロードして登録

FacebookやGoogle+などSNSと連携しているので簡単に登録できます。

E子「新しくアカウント作らなくていいのは楽でいいね!」

登録が終わると開くのはアプリのホーム画面。右下の出品ボタンからすぐに出品できます。

E子「個人情報登録とかしなくてもすぐに出品できるんだ!」

アプリ内カメラでこだわり画像をアップ

出品ボタンを押すと、すぐにアプリ内のカメラが開きます。もちろん画像フォルダからのアップロードも大丈夫。

まずはバッグを出品するE子ですが、購入時についてきた保管袋もいっしょに撮影しています。ブランド品を出品する際には、保証書や保管袋の写真もアップしていると安心感が増しますよね。

E子「フィルターがいっぱいある〜!」

アプリ内カメラにはフィルターをはじめ様々な画像加工機能がついています。上手に調整して、商品がより魅力的に見える写真をアップしたいですよね!

実際にE子が加工した写真はこちら。

写真は4枚までアップできますが、できるだけ多くアップするのがおすすめ。

購入後のトラブルを避けるためにも、商品の痛んでいる部分やブランド名やサイズが書かれているタグ部分をアップしてあげるといいそうです。

きれいに見えるように撮りつつも、商品のリアルな状態が伝わる写真もアップするのがポイントです。

商品名&説明はしっかりと

写真をアップした後は、商品名と説明文の登録。

商品名には分かりやすくブランド名やおすすめポイントを入れて。説明文にはサイズや材質、元値の他に使用にあたっての注意事項や購入時のエピソードを入れると、信頼度が増し、購入後のトラブル防止になります。

E子「1枚目の写真はフィルターでひきがいいようにおしゃれにして、2、3、4枚目はリアルな部分も写してギャップが少ないようにしました。」

最後に値段を設定して出品完了

説明文を書いた後は、送料負担の有無や配送方法を選んで値段を登録。そして出品です!

E子「状態もすごくいいとは言えないので、安めにつけました。1万円切ったらいいかなぁって。」

E子は感覚でつけたようですが、アプリ内検索や他サイトで下調べして同じブランドの売り切れ商品の価格を参考にするといいそうです。

出品にかかった時間はたったの5分!

E子「さすがに3分では無理だったけど、5分で出品できました!初めての割には早くないですかね?(笑)慣れれば全然3分でも出品できちゃいそうです!」

E子もメルカリの使い心地に満足の様子。大流行のワケはこの使いやすさにあったんですね!

1週間後、実際に売れた合計金額は?

E子「結構売れました!6点で7万円です。バッグはちょっと値下げしたんですけど、ダウンが高く売れたんです!こんなに儲かるなんて期待以上でテンション上がってます。(笑)」

コメントのやり取りの中で値下げした商品もあったようですが、この売り上げには満足したそうです。

実際に出品してE子が感じたことは…

E子「出品して購入者の方とコメントのやり取りして気づいたんですけど、やっぱり写真って大事ですね。『着用画像が欲しい』とか『手に持ってる姿が見たい』とかよく言われました。あと加工はほどよくしてるくらいがちょうどいいですね。あんまりやりすぎるとサギ写真だと思われちゃうみたいで。(笑)コメントに対して、こまめに対応したので安心してもらえたみたいでよかったです。感じのいいコメントばっかりでこっちも安心しましたけど。この人たちになら売ってもいいなって!(笑)」

E子さんが気づいたように、コメントの対応も重要。写真の要望や商品に対する質問など、こまめに対応することでトラブルのないメルカリライフが楽しめるんです。

なにはともあれ「メルカリは儲かる」ということが分かりました!

さらに年末年始はお得なキャンペーンも

2015年12月7日(月)から12月18日(金)まで開催される「まとめ売り出品キャンペーン」では、今までできなかったパックでまとめての出品が可能になりました。ひとつひとつ出品するのは面倒でも、まとめとめてしまえばとってもお手軽!さらにキャンペーンに参加して出品すれば、最大で2,000円分のポイントが当たるチャンスも。

大掃除していらなくなったものを、一気におこづかいに変えられる断捨離にピッタリのキャンペーンとなっています。

タンスの肥やしになっている服やバッグ、あなたの部屋にもありますよね。不要品をスマホひとつでおこづかいに変えられるメルカリで、断捨離にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス