食べ物や飲み物の特徴的な部分を上手く抜き出し、美少女と融合させた…超前衛的な擬人化アート。これが、とっても興味深かったので紹介したいと思います。

ゲーム開発会社に勤める傍ら、アーティストとしても活躍しているポーランド人女性“Meago”さんが描く『食べ物ガール』。↑はラーメンを擬人化した作品ですが、箸のかんざしに醤油ケースの髪飾り、更にソバージュのような麺等、この独特な世界観…これはクセになりそうな予感がします。(笑)

こちらはココアを擬人化したイラスト。これも本当に上手く特徴を掴み…描かれていますよね。

では、ポーランド国内のみならず、世界中にファンを持つ彼女の、超前衛的な“食べ物ガール”アート。一挙にご覧下さい。

砂糖

キャロットケーキ

アップルパイ

マッシュルーム

オリーブ

トマトソース

レモネード

ミントチョコ

ブルーベリー

グリーンティー

バニラ

ドラゴンフルーツ

いかがでしたか?

分かりやすく、かつ、誇張しすぎないデザインをモットーに描いているという“Meago”さんの…素晴らしき作品の数々。思わず見入ってしまったのは私だけじゃないはずです。

フランスで毎年行われる海外最大級の日本関連イベント『JAPAN EXPO』にも出展した経歴を持つ“Meago”さん。なお、彼女の作品は↓DeviantArtで見る事ができますので、興味を持った方は彼女のHP。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス