15歳、高校1年生のTwitterユーザー『でんでん』さんが制作した、マスキングテープと針金を使って作る鳥の羽。これが『オシャレすぎ!』『可愛い!』と話題になっていたので紹介したいと思います。

どこからどう見ても“鳥の羽”にしか見えない…この高クオリティの作品。とても簡単そうには見えませんが、手軽に揃える事ができる材料なうえ、不器用な私でも、なんと10分もかからず作る事が出来ましたので、皆さん、是非、この機会にチャレンジしてみて下さい。

出典kota60撮影

用意するのは

■マスキングテープ(どんな柄でもOK!)
■細い針金
■ハサミ

コチラの3点。

出典kota60撮影

では早速ですが、作り方を紹介していきたいと思います。まず、5cmほどにカットしたマスキングテープを2枚用意して下さい。

出典kota60撮影

次に、マスキングテープの中央部分に針金を置き…

出典kota60撮影

もう一枚のマスキングテープで上手く挟んだのちに…
(ちょっと位のズレなら問題ありません。)

出典kota60撮影

ハサミを使って、四隅が楕円形になるようにカットして下さい。

出典kota60撮影

ここまでは大丈夫でしょうか?あとは、最も重要な羽部分のカットになるのですが…

出典kota60撮影

細かくカットすればカットするだけリアルな質感が生まれます。ですので、ここは時間をかけ、慎重にカットして下さい。

出典kota60撮影

また、実際に作ってみて感じたのですが、針金に対してまっすぐカットするのではなく、若干先端の方に斜めにカットする方が、より羽っぽくなります。(青ラインのように曲線をつけると更にGOOD!)

出典kota60撮影

あとは、針金をグッと曲げて“羽感”を出せば完成です!

ちなみに↑は、私が初めて作った際の作品なのですが、制作時間は約5分。それでもこのクオリティなのですから、誰でも簡単に作る事ができるという事が…わかって頂けたのではないでしょうか?

実際に作ってみた方々の作品がコチラ!

いかがでしたか?

なお、“でんでん”さんは、このマスキングテープ羽を使って、イヤリングを制作していましたが、手作りとは思えない…まるでお店で売っているような素晴らしい出来栄え。これは作らないわけにはいきませんよね。

マスキングテープの可能性を感じる…超簡単DIY。どんなに不器用な方でも10分もあれば作る事が出来ますので、是非、この機会に一度、作ってみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス