世にも奇妙な物語のプロモーションとして話題となった、『ががばば』が新バージョンに

実際に検索してみたもいいのでは?
世にも奇妙な物語のプロモーションとして話題となった、『ががばば』が2015/11/21の放送を期に新バージョンへ変更されているのにお気づきですか?

以前のものは検索される言葉が『たすけてたすけてたすけて』だったが・・・

YouTuberで有名なはじめしゃちょーも実際にやってみて動画を投稿してくれていました。
びびりな人にもこれはありがたっかです。

出典 YouTube

ががばば。。。その検索結果は。。。

突如としてうめき声が聞こえだす!!
しかも、警告を無視して「ががばば」の検索を続けると、恐ろしい怪奇現象が発生するのである!
いったいどんな現象が発生するのか? 編集部で実際に「ががばば」を検索し、警告を無視して進めたところ、突如としてうめき声が聞こえだし、パソコンの中に人間が出現したのだ!
「がばがば」などでは無反応試しに「がばがば」や「ががんぼ」、「がっぽり」、「がちむち」などのキーワードを検索してみたが、それらでは何も異変は起きなかった。
やはり「ががばば」というキーワードでだけ、異常な現象が発生するようだ。
重ねて言うが、恐ろしい現象なので、安易に検索してはならない。
怖いものほど見たくなる心情は理解できるが、「見ない」という決断も重要なのである。

番組放送後は、ががばばの検索結果が変化

中にはががばばを3回も検索している人もいる。
この方のリアクションなかなかいいですよ!

もう一度ががばばを検索してみたら

勝手に打ち込まれる文字が「たすけて」から「にげて」に変更されている。
画面の女の子も別の子に。
TVではががばばで検索すると、スピンオフ映像がでてきて映像の中では「ががばば」と検索してはいけないというストーリーとなっている。
行方不明になった「沙織」を探すいじめっ子たち。沙織のノートには検索してはいけないと噂の言葉「ががばば」の文字がびっしり…。いじめっ子の一人「みのり」が「ががばば」を検索すると…!?
スピンオフ映像で最初に行方不明になった「沙織」から教室でががばばを検索した「みのり」に変わったのだろうか?

最後まで見ていただきありがとうございました♥

こちらもおすすめですよ♪

この記事を書いたユーザー

みほみほ このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • ライフハック
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス