日本人と言えば、まじめで頑張り屋さん。その評価は海外からも高く、何を作らせても日本製はいいものができあがるイメージとのこと。そんな日本を支えるサラリーマン達の1週間の日常がおもしろいと海外で話題になっています。

少しオーバーに表現している所もあるかと思いますが、全面的に頷ける人も多いのではないでしょうか……

月曜日

終電近くまで仕事をしていたので駅までは軽くジョギング。週の始まりからこんなに仕事を?と思うのか、週明けだから仕事が溜まってたよね。と思うのかであなたがどれくらい働いているか想像できます……

日付が変わった01:30にようやく就寝です。次の日は07:30起きですので睡眠時間は6時間ほどですね。

火曜日

しっかり起きて朝ご飯を作って出社。09:30から仕事がスタートです。

月曜日よりはほんの少しだけ早く上がれたようでジョギングは無いですが働き過ぎでは……。この日は家に帰ってご飯を食べてシャワーを浴びたら就寝です。

水曜日

流石に疲れがきたようで30分寝坊してしまってます。それなのに素早い準備で朝ご飯とお弁当まで作ってたのは流石です!

でも流石に体は素直ですね。1日13.5時間労働では家に帰るとこんな感じに。

こんな状態が木曜日、金曜日も続いてましたが何とか乗り越えた土曜日……

土曜日

驚異の1日13.5時間労働!法的に大丈夫か不安ですが、そんな平日を乗り越えた土曜日。昼近くまでのんびりしているかと思ったら09:30に起床しました。もしかして……

平日で終わらなかった仕事を済ませるために休日出勤です。土曜日なのになんと10時間も仕事をしていました……。頭が下がると言うか、ここまでくると会社が大丈夫か心配ですね。

それらを終えて本当の意味で週末がやって来た午後11時にこのビデオの作成に取り掛かりました!少しオーバーに表現している所もあるかもしれませんが、本当にこのような生活を、もしかしたらもっと働いている方もいるかもしれませんね。

働くことが悪い事ではありませんが、働くことが目的となっている人は気を付けた方がいいかもしれませんね。

▼東京のサラリーマンの1週間を表現した動画はこちらから

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス