慣れない正座で…自分の出番を待っていたが為に、まるで、生まれたての小鹿のようになってしまった空手家。これが『見てられない!』と話題になっていたので紹介したいと思います。

張り詰める空気の中、相手を待つ中央の男性。ピリピリとした空気に、誰もが固唾を飲んで見守っていたのですが…

手前から現れる一人の空手家。彼によって、この雰囲気。完全にぶち壊れるんです。(笑)

登場したのも束の間…

ものすごい勢いで左右にぶれ…

見たこともない動きを見せる空手家。

どうやら彼、自分の出番がくるまで、慣れない“正座”で待っていたらしく…

その足の痺れが、立ち上がったと同時に全力でやってきた模様。(笑)

これは辛い!

正座に慣れている日本人ですら、一度痺れたら最後。なかなか、あの痺れには太刀打ちできないのですが、正座の文化のない外国人には…あの痺れ。かなり衝撃的だったに違いありません。

では、戦う前から負けが確定している空手家の、見てられない入場シーン。ご覧下さい。

出典 YouTube

コレハ(゚Д゚)マケル!

まともに歩くことが出来ない上に、キックをすれば自滅するという…悲惨すぎるこの状況。彼は、空手を練習する前に、まずは正座を練習するべきだったのかもしれませんね。

この後の試合展開が気になってしょうがない…まるでコントのような空手動画。以上『戦う前に負け確定!正座で足が痺れ…まともに歩けなくなった空手家が見てられない!』でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス