記事提供:Techinsight

乳がんで右乳房摘出手術を受け療養中のタレント・北斗晶が、フランス・パリから帰国した親友の岡本夏生と会食したことをブログで報告している。

岡本の無事を喜ぶ北斗は抗がん剤治療の影響から脱毛が始まったため、数日前に頭を丸坊主にしたばかりだった。

2013年9月の『5時に夢中!』(TOKYO MX)内で、48歳の誕生日の目前に公開断髪式に挑んだ岡本夏生は、見事なスキンヘッドに変身し「これからの人生、嘘はつけない、正直に生きていく」と宣言していたのだ。

あれから2年、理由は違えど同じ48歳になった年に丸坊主になった北斗晶が、肩まで髪が伸びた岡本の横で笑っている。

そして今年11月20日に更新された北斗のブログは「あー楽しかった」で始まり、ニット帽を被り満面の笑顔の北斗と完璧なすっぴんの岡本のツーショット写真が、多数掲載されている。

そこには「前はお嬢がハゲ頭だったけど、今は逆だな~」というコメントも添えられている。

岡本のブログ『人生ガチンコすぎるわよ!』と読み合せてみるとこの日、彼女がフランスから無事帰国したことを祝い、また自分の丸刈り頭を見せたくて北斗の方から岡本を食事に誘ったそうだ。

「余計な事ばっかり言って、ひと悶着も、ふた悶着もあって、問題ばっかり起こすんだけど」「裏表がなくて、純粋で本当は誰よりも人情あふれる人」と、岡本を愛する理由がブログで述べられている。

人生を折り返す年代に入ってから出会い、苦しい時こそお互いに笑い合える存在となった北斗と岡本。

二人の関係にブログ読者からは「こんな風に過ごせる友達、年を重ねるとなかなか居ない」「女同士でこれほど仲良くなることがあるんですね」と、特に同年代と思われる女性の方から羨ましい−という声が少なくない。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス