アップルよりApple SIMというSIMカードが発売され話題になっています。いったいどのような商品なのか?詳細と反応をまとめてみました。

Apple SIMとは

海外旅行中にApple SIMを使えば、提携している通信事業者の携帯電話データプランをあなたのiPad上で選べます。

出典 http://www.apple.com

アップルシムを持っていれば海外旅行などに行ったときに世界90以上の国と地域で複数の通信事業者から簡単にデータプランを選択して契約することができます。

現地プランとは

海外の空港に到着して、iPad上の操作だけで現地の携帯会社のプリペイドプランを契約でき、そのままデータ通信を始められます。現地プランは国際ローミングに比較して格安な場合が多く、Apple SIMは特に短期での海外渡航に大きな威力を発揮します。

出典 http://japanese.engadget.com

通常海外旅行に行く時は国際ローミングサービスを利用してインターネット通信を行うケースが多いですが、この金額よりも現地のプリペイドプランに契約した方が安く利用できるようです。

日本ではau

日本ではApple SIMはauのネットワークを利用。1GBを1500円で使えるauの『LTEデータプリペイド』がApple SIMに対応します。

出典 http://japanese.engadget.com

日本ではauが提供するプリペイドプランが使用できます。1GB1500円という価格で利用出来るようになるようです。

1GBの通信料の目安は?

ちょっとした調べ物やネットショッピング、ニュースのチェックでブラウザを表示する場合の通信量は、1ページ当たり数百KB~1MB程度(モバイル用ページ)です。仮にブラウザでデータ通信を月に500MB利用したとしても、画像が多いページでも1日当たり16ページ(1MB換算)は閲覧できます。

出典 https://mobareco.jp

1日当たり16ページ以上見る人は1ヶ月で500mbぐらいになるようです。メールなどはこれよりも通信料は少なくなります。なので1GBでもあまりウェブを使用しないと言いう人には問題のない通信料の様です。

アップルシムの反応

アップルシムを購入している人は意外とたくさんいました。テザリングなども使用できるので意外とApple SIMを使用してauのプリペイドプランで使用する人が増えていきそうな印象を受けました。私もiPadを持っているのですが、基本的にはテザリングでしか使用していないのでApple SIMへの移行も考えてみたいと思っています。

この記事を書いたユーザー

ぴか このユーザーの他の記事を見る

静岡生まれ、大学は北海道、その反動で定職にもつかず卒業後は沖縄にて、半年ほどチャリダーをして島々をまわり、東京でお金をためてインドで3ヶ月バックパッカーに、日本に戻ってからは大阪で生活していたが結婚を期に実家の静岡で農業をやるも、考える所があり現在は再び沖縄で生活中の2児の父親です。

得意ジャンル
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス