2015年6月、道路交通法が改正され自転車の交通ルールが大きく見直されました。
子育て世帯にとっても自転車は買い物だけでなく、園への送り迎えなど、なくてはならない存在ですよね。
道交法改正前は、雨だけど行くしかない!!と子どもにカッパを着せ傘を差し猛ダッシュで園を目指すママも多かったのではないでしょうか。
ただでさえ重たくて危険な子乗せ自転車でしたが、法改正をきっかけに様々なスタイルに変化しているようです。

基本的なルールのおさらい

出典 http://kabegami10.com

事故を起こさないための当たり前の事ばかりですが、今まではマナーとして誰もが守れていたことが、法律を定めなければ守れなくなってしまったことは悲しいですね。

子乗せ自転車の防寒対策、どうしてる?

風の冷たい季節、自転車をこいでいるママの手や顔もとても寒くて辛いですが、じっと座らされている子どもたちはおそらくもっと寒いことでしょう。
おまけに雨が降りだせばますます体感温度は下がりますし、雨ガッパの帽子って自転車をこぐ程度の風でも脱げてしまうんですよね。

我が家は抱っこ紐用のケープで防寒対策。

出典 http://fujyosimama.blog53.fc2.com

抱っこ紐にクリップで取り付けられるケープが自転車の防寒にも役にたっています。
前かごに乗せているなら、肩ベルトにクリップで取り付ければ手も足も覆えるので簡単で便利ですよ。
ブランケットを持たせておくには不安な年齢の子にはとてもオススメです。

ですが、寒い日の突然の雨に対応できないのが悩み。
買い物帰りの道端で
子どもにカッパを着せて、直に濡れるよりはと仕方なくケープを被せ、私もカッパを来たけれど、風も猛烈に吹き始めたので傘で子どもを守りながら自転車を押して帰宅したことがあります。。泣きそうでした。

雨、風、寒さから子どもを守れる子乗せ自転車グッズが続々登場中!

法改正後は大人向けのおしゃれな雨ガッパが次々と発売され、人気商品は入荷まで数ヶ月待つこともありました。
カッパだけでなく、自転車に直接取り付けるタイプの防寒雨避けグッズも登場し大きな話題になりました。
そんな中から、子乗せ自転車用のユニークな防寒雨避けグッズをご紹介します。

出典 http://coropo.shop-pro.jp

こちらは道交法改正後、真っ先に話題となったもの。
子乗せ自転車だけでなく、一般的な自転車でも自身や荷物が濡れなくてすみます。
横からの雨には弱そうです。

出典 http://park.jp

雨ガッパで前かごごとすっぽりと包み込むタイプ。
軽くて雨からしっかり守れるうえに、ママの視界も妨げないので便利そうですね。

出典 http://ameblo.jp

前かごに取り付けておけるタイプで、子どもを乗せチャックを閉めれば雨風からも子どもを守ることができます。
これなら突然の雨に慌てずに済みますね。

出典 http://review.rakuten.co.jp

一見ゴツくて「やりすぎでは?」と思いがちですが、広さ、視界のよさ、通気性など機能面に優れていてママたちからの評判も上々なんです。

出典 http://item.rakuten.co.jp

まるでイモムシのようなこちらは、中はフリース、外はナイロン製なので風を通さず暖か。
防水スプレーをしておけば多少の雨なら問題ないようです。

出典 http://item.rakuten.co.jp

出前でも運んでいるのかと思うほどの存在感ですが、こちらは通気性抜群の簡易雨具。
普段は小さくたたんでおき、いざというときはヘッドレストにバンドで止めるだけの簡単取り付け。
二度見されそうな外観ですが、値段的にも一つ持っておきたい手軽さです。

出典 http://item.rakuten.co.jp

ママも子どももすっぽりと被れるポンチョタイプの雨具です。
クリップで前かごと固定できるので、風もしっかり防ぎます。
カッパでは濡れがちなママの手元も雨から守ってくれます。

出典 http://plaza.rakuten.co.jp

ダブル使いなら透明タイプを選択することで見た目も軽くなりますね。
こんな状況でも自転車で頑張るママは本当に強くて偉いですね。

便利なものは取り入れたいけれど…

雨でも、寒くても、出掛けなければいけない状況は多くありますね。
便利なグッズは取り入れて少しでもママの負担が軽くなるのは良いことですが、何よりも大切なのは子どもたち。
使用方法を守り、使うべき状況を的確に判断して、安全に自転車ライフを送りましょう。

また子乗せ自転車は一般的な自転車に比べ、大型でカサ張ります。
道は譲り合い、駐輪するときは一台でも多くの自転車が止められるようにスペースをつめるなど、周りの方を思いやる気持ちを忘れないようにしましょう。
子どもはママの行動をよく見ていますよ。

この記事を書いたユーザー

さかいまりも このユーザーの他の記事を見る

プラチナライターになりました。
歳をとっても「おんなのこ」らしくありたいと願うズボラ主婦。
プチプラ、可愛いもの、チョコレート好き。
札幌、新潟、東京、埼玉を行き来しています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス