この紅葉の季節ならではの“落ち葉アート”といえば、「藤子・F・不二雄ミュージアム」のサービスも話題になっていますが、ポケモンが好きなTwitterユーザーの「まり」さん(@xxx2251)が制作した“落ち葉アート”も素敵だと注目を集めていました。

落ち葉で作った「リザードン」

これは凄いな…。

ソックリ…

出典 http://www.pokemon.co.jp

※ちなみにこれは、正確には「リザードン」が進化した「メガリザードンY」

紅葉などの色とりどりの落ち葉を組み合わせて、見事にポケモンのキャラクター「リザードン」を作り上げていますね。

その他にも…

30分でヒトカゲを作り上げちゃいました!

さらに…

フォロワーから「イーブイ」を作ってと言われ…

快く取りかかり…

完成しました♪

下書きをして、そこに落ち葉を合わせながら制作するこのポケモンの“落ち葉アート”は、切り方や配色、落ち葉選びがポイントですね。

次の制作に向けて、落ち葉拾いもバッチリ!

Twitterユーザーからも大反響

べた褒めですね。

才能が花咲いたどころではなく、火を噴いたと。リザードンだけにね。

ハイセンス!

そこもポイントですね。

完成度高いですね。

ほんと上手いですよね。

笑っちゃうくらい凄い作品ってことですね。

そんな季節ですね。

これからの季節、「まり」さんの芸術が爆発するのが楽しみですね!

次回作に期待しましょう!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス