ニューヨーク、ブルックリンを拠点に活躍する超人気タトゥーアーティスト“Scott Campbell”氏が行った、前代未聞のタトゥーパフォーマンス。これが全米で話題となっていたので紹介したいと思います。

オーランド・ブルームや、ペネロペ・クルスなどの、数々の有名ハリウッドスターにタトゥーを彫った経歴を持つ“Scott Campbell”氏が行った、前代未聞のパフォーマンス。それは、穴の中に腕を入れてもらい、あとは“Scott”氏の気分次第、完全おまかせでタトゥーを彫るという驚愕のイベント。

無料とはいえ、簡単に消すことが出来ないタトゥーを、気分次第で入れられては、シャレにならない気がしますが、さすがは、予約をすれば数ヶ月待ちの人気タトゥーアーティストの“Scott”氏。噂を聞きつけたファンたちが、彼のお店に一同に集結し、かくして、開けてびっくり的、タトゥーパフォーマンスが開始されました。

なお、お客さんのリアクションを撮影した動画がありましたが…

出典

憧れの“Scott”氏が描いてくれたタトゥーに、とっても満足気な女性。

↑が、その作品ですが、さすがは超が付くほどの一流タトゥーアーティスト。気分で描いたとは思えないほど洗練されたデザイン。これは喜ぶはずです。

自身のタトゥー技術や、信頼性をテストする為に行ったという…今回のタトゥーパフォーマンス。では、彼が気分で描いたという作品の数々。一挙にご覧下さい!

いかがでしたか?

作品の中には、 こんなお茶目なタトゥーも混ざっていましたが、どれも、即興で描いたとは思えない作品ばかり。なお、お客さんは皆、大満足で帰っていったそうです。

どんなデザインなのか、全く知らされていなかったにも関わらず、まるで意思が通じていたかのように、お客さんの満足いくタトゥーを描ききった“Scott”氏。これは、タトゥー界に新たな伝説が生まれと言っても過言ではありませんね。

一流のタトゥーアーティストが描く、素晴らしき作品の数々。なお、まだまだ紹介しきれていない作品もたくさんありますので、興味を持った方は彼のInstagaram。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス