11月22日は「いい夫婦」の日

Licensed by gettyimages ®

11月22日といえば「いい夫婦の日」ですね。1988年に、11(いい)22(夫婦)の語呂合わせで制定されたもので、お互いに感謝の気持ちをかたちにするきっかけにもなる記念日ですが、今回この「いい夫婦の日」にちなんだ、あるツイートが話題になっているようです。

話題になっているのは佐藤蕗 (@fuki_fuki)さんが投稿したこのツイート。

パッと見はただのレシートにしか見えないこの紙切れ。しかし、店名の部分には「Receipt Letter(レシートレター)」と印字された手紙になっています。

商品名には「イツモ料理ツクッテクレテ」「アリガトウ」などと印字されていて、続けて読むことで『いつも料理つくってくれてありがとう』『このまえ食べた餃子の鍋すんごく美味しかったです』『今日は、いい夫婦の日なのでハーゲンダッツ買っておきました』といったメッセージになる。

また、レシートに記載される商品の値段にもちょとした工夫がされてあって、「アリガトウ」には「¥39」、「餃子ノ鍋」はかかった値段「¥598」、「イイ夫婦ノ日」には「¥1,122」、「ハーゲンダッツ」は購入した値段「¥280」が記載されているんだとか。

これを見た人たちからは「オシャレ」「値段もちゃんと意味があってすごい」など様々な声があがっています。

この”レシートレター”を考案したのは佐藤蕗さんの夫でデザイナーの佐藤ねじさん

出典 http://www.kayac.com

この一風変わった「レシートレター」を考案したのは、今回ツイートを投稿した佐藤蕗さんの夫であり、新しい技術と面白いサービスを次々にリリースする”面白法人カヤック”などで活躍するデザイナーの佐藤ねじさん。

何を買ったかを示すだけのレシートが、時として強いメッセージを放つことから「レシートレター」を考案するに至ったのだとか。

今回「いい夫婦の日」ということで実際に試してみたようですが、結果は大成功といったところでしょうか。

色んな相手に試したくなる「レシートレター」

出典 http://receipt.nezihiko.com

それとなく、相手に感謝を伝えるとともに、素敵なサプライズも演出できる「レシートレター」

気付かれずに捨てられてしまう可能性もありますが、何を買ったのかが、気になって手に取ってしまうことで思いがけずハッピーになってしまう。

さりげなく机の上に置いてみたり、ポケットに入れておいたら…。気付いてくれるかどうかのわくわく感も楽しめそう。夫婦じゃなくても色んな相手に試してみたくなりますね。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス