アニヴェルセルが手がける、感動のサプライズプロポーズムービーを紹介します。

プロポーズをせずに入籍をしたことを後悔する新郎が、結婚前夜に行ったこと、それは…。新郎の粋なアイディアと式場スタッフの心遣いが感じられる物語です。

プロポーズをせずに入籍してしまった…

「プロポーズをせずに入籍をしてしまたので…」という後悔をもとに思いついたというサプライズのアイディアについて語る新郎。

“結婚式を行うチャペルでプロポーズもする”というものでした。スタッフも総出でプロポーズのために式場の準備を整えます。

結婚式の打ち合わせ中の合間に着々とプロポーズの準備を進める新郎。そうして準備を終え、いよいよ…。

プロポーズ当日

複数のモニターからプロポーズの瞬間を見守ります。

用意されたカメラは、なんと15台!

カメラの数に驚く「え!?」と驚く新郎。まさか自分のプロポーズにカメラが15台も用意されるとは思っていなかったのでしょう。どうやら式場からのサプライズだったようですね。

「最高の祝福を全員で…頑張っていきましょう!!」と円陣を組むスタッフたち。スタッフも気合充分です。

予定時刻の30分を切った頃にはプロポーズを見守るために挙式に参加予定の友人らが駆けつけました。

彼女が挙式のための打ち合わせに到着

この白のタートルネックを着ている女性が主役となる婚約者です。何も知らずに係員の案内でチャペルへと進みます。

そんな彼女について母親は…

彼女の母「たぶんおっとりして見えるんですけれども、すごくしっかりしていて、私の前ではほとんど泣かないです」と彼女の人柄について語ります。

母親とバージンロードを歩く練習だと思っている彼女

彼女の親族を先にチャペルへの中へと入場させ、彼女は母親とともにバージンロードを歩く練習と称され待機。

「行ってらっしゃいませ」の声とともにドアがオープン!

出典 YouTube

すると…

仕事で来れないと思っていた彼がいるのと、応援に駆けつけた友人たちギャラリーにとても驚く彼女。あまりの驚きに後ずさりしてしまいます…。

そして、何かを悟った彼女は中へ入る前から号泣です。母親の「行こう」という声とともにバージンロードを歩きます。

「ごめん、ごめんね。ビックリした?」と号泣する彼女に優しく話しかける新郎。

彼女の手を優しく引きながら壇上まで案内。

「今までケイコに伝えられなかったことを…」

そして…

「僕と結婚してください」

彼女の前に跪き「ケイコがどんな姿になっても僕が守ります…」とプロポーズ。なんともロマンチックですね。

「ありがとう」

彼女がOKを出すと、指輪を彼女の薬指へ。

そして二人は抱き合います。

見事サプライズプロポーズを成功させた後、ギャラリーからは大きな拍手が巻き起こりました。

二人でチャペルの外へ。結婚式さながらにみんなから祝福を受けます。

チャペルの外でも大勢の式場スタッフが二人を祝福。

そして翌日、無事に結婚式を迎えました

彼女「たくさんの人に祝っていただいて、幸せな時間を過ごせて、素晴らしい記念日になりました。」

プロポーズをしていなかったことで、彼が計画したサプライズ・プロポーズ。無事成功で終わることができ、翌日の結婚式を迎えました。

そこには彼を応援しようと式場のスタッフや友人らの温かな応援が感じられました。主役二人にとって忘れられない二日間になったことでしょう…。

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス