文京区にある「東洋文庫ミュージアム」が話題となっています。

出典 http://www.tripadvisor.jp

モリゾン書庫

東洋文庫の創設者である岩崎久彌がオーストラリア人のG.E.モリソン博士から購入した東アジアに関する約24000点の書籍や絵画などが展示されています。美しい空間が広がっています。

出典 http://www.bus-sagasu.com

オリエントホール

こちらでは、東洋文庫の蔵書に関することが映像で紹介されています。展示ケース内には貴重な古書、壁面には「江戸大絵図」などの原寸大レプリカがあります。

出典 http://www.bus-sagasu.com

回顧の路

展示物を保護するため、照明を極限まで落としています。「クレパス・エフェクト」という技術が施されています。

出典 http://www.toyo-bunko.or.jp

知恵の小径

ミュージアムとレストランの「オリエント・カフェ」をつなぐ小路。アジア各地の名言が刻まれたパネルが並んでいます。

「オリエント・カフェ」は東洋文庫と小岩井農場が共同でプロデュースしている洋風レストランです。「小岩井農場たまごのオムレツ」や「小岩井チーズケーキ」な多くのメニューを提供しています。

また、「ランチセット」や「ディナーコース」「一日10食限定ランチ」なども提供しています。

この他にも、東洋と西洋との間の発見の歴史を扱う「ディスカバリールーム」や重要文化財や最高級の浮世絵などを展示している「岩崎文庫などがあります。」

実際に行った人の声

アクセス

JR山手線・東京メトロ南北線から徒歩8分。

営業時間

10時から19時まで(入館は18時30分まで)

定休日は毎週火曜日。

ハリー・ポッターの世界のように美しい空間が広がる「東洋文庫ミュージアム」へぜひ足を運んでみてください。

この記事を書いたユーザー

Koo このユーザーの他の記事を見る

フリーのライターとしてさまざまなWebメディアの記事の執筆活動を行なっています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • テレビ
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス