出典 https://www.youtube.com

アメリカで1980年から運営されていたパピーミルは摘発、526匹の犬が救出されパピーミル運営者は逮捕、懲役25年の判決が言い渡されました。この悪魔の工場に動物保護団体・警察が犬たちを救出へ向う映像が公開されました。

パピーミルとは

出典 https://www.youtube.com

パピーミルとは狭いゲージに押し込まれ、"ひたすら子犬を産み続けることを強要される悪魔の工場"のこと。狭いだけではなく衛生状態も最悪、生まれてから死ぬまでゲージの中から出れない犬もいます。病気になってもコストカットのため、病院には連れて行ってもらえず、保健所に連れて行かれるのはまだ良い方。そのまま放置、死に至ることも珍しくないのです。

そして、今回の救出で助け出された犬はなんと526匹にものぼりました。526匹もの犬が衛生状態最悪なゲージの中に閉じ込められていたのです。中には、ゲージの底が網状になっており足を踏み外さないか心配になるくらい小さい子犬が閉じ込められていました。

出典 https://www.youtube.com

この映像は劣悪な環境をそのまま映し出し公開後またたくまに大きな反響を呼びました。この映像を公開したのは、動物保護団体のビクトリア・スティルウェルさん。多くの仲間が協力し犬達を救出してくれました。

出典 https://www.youtube.com

ゲージの中の様子をみて大きなため息をついた後、うな垂れるビクトリアさん

出典 https://www.youtube.com

保護団体・医師・警察みんなで犬達を救い出してくれました。

出典 https://www.youtube.com

次々とゲージから出される犬達

出典 https://www.youtube.com

救いだされた子犬にキス!

出典 https://www.youtube.com

救い出された犬達は保護施設にへ移されました。この環境から抜け出すことができて本当によかった。しかし。526匹もの犬達の行く末が心配です。526匹全員に新しい家族をみつけることはできるのでしょうか・・・

出典 https://www.youtube.com

救出から6週間後・・・保護施設であるイベントが開催されました。

出典 https://www.youtube.com

後ろの方にまで並ぶ人々はなんと救出された犬達の新しい家族候補!みんなこの話を聞いて駆けつけてきてくれたのです。そして、526匹全員の家族が決定!奇跡のようお話ですね。あの最低な環境の中、『物』として扱われていた犬達が新しい家族に迎えられ愛情を注いでもらえるんです!

1年後・・・

出典 https://www.youtube.com

犬達に家族ができてから、さらに1年後『REUNION PARTY』が開催されました。引き取られた犬達と家族の親睦会!この素敵なパーティーには見違える程、幸せな表情をした犬達がたくさん参加。もちろん引き取った家族もみんな笑顔です。

パピーミルの根はとても深く、撲滅にはまだまだ時間がかかると言われています。今もこの瞬間、悪魔の工場で赤ちゃんを産むことを強要されている犬達がいます。パピーミル撲滅のためアリゾナ州では、「ペットストアで売られるすべての犬と猫を保護動物にする」という法令が支持されました。各地でパピーミルに対する意識は確実に変わってきつつあります。

日本ではまだまだ意識が浅く問題視されていませんが確実にこのような環境の犬達はいます。ただ、救出されて喜ぶだけでは問題は解決にはなりません。保護施設に移され新しい家族がみつからなければ殺処分という厳しい現実があります。様々な問題が山積みなのですが、まずは多くの人々が犬達の心痛くなるようなこの現状を知ることで意識が少しでも変わっていけば問題解決の糸口もみつかるかもしれません。


Thanks for reading to the end♩

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら