11月21日に公開された映画『リトルプリンセス 星の王子様と私』

出典 http://eiga.com

1943年の出版以降、世界中で愛され続けているアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名作小説「星の王子さま」を原作に、物語のその後を描いたアニメーション映画「リトルプリンス 星の王子さまと私」が11月21日より公開になりました。

主人公の”女の子”の声を担当するのは人気子役の鈴木梨央

出典 http://ciatr.jp

吹替え版で主人公の女の子の声を担当するのは、NHK連続テレビ小説『あさが来た』で、主人公・白岡あさの子ども時代を演じた子役・鈴木梨央ちゃん。

他にも、同じく子役の池田優斗くん、津川雅彦さん、瀬戸朝香さんなど豪華声優陣が集結した今作。

公開初日となる21日、初日舞台挨拶が新宿ピカデリーで行われました。そんななか、鈴木梨央ちゃんから他のキャスト陣にこんな質問があったんだとか。

『すてきな大人になるためにはどうしたらいいですか?』

Licensed by gettyimages ®

梨央ちゃんから、大人のキャスト陣に対して投げかけられたこの質問。

とても子どもらしい、子どもならではの質問といった感じですが、突然聞かれると言葉に詰まってしまうような今回の質問。この質問に同席した俳優・伊勢谷友介さんが答えました。

『死ぬまでに自分の命をいいなと思うことに使い切るといい大人になっていると思う』

出典 http://www.cinematoday.jp

ファンの間では伊勢谷さんのバイク好きは有名なようで、SNSを一目見ただけでも相当なバイク好きだということが伝わってくる伊勢谷さん。

そんな伊勢谷さんは梨央ちゃんからの質問に次のように答えています。

「おじさんはバイクに乗り続けてスピードの向こう側に行こうとしている。人生ってみんな必ず死ぬでしょ? だから死ぬまでに自分の命をいいなと思うことに使い切るといい大人になっていると思う」

出典 http://www.oricon.co.jp

「すてきな大人になるためにはどうすればいいか?」の質問に「死ぬまでに自分の命をいいなと思うことに使い切る」と答えた伊勢谷さん。

多くの映画やドラマに出演するなどして俳優としてはもちろん、監督としても活躍する彼ですが、そのほかにも株式会社リバース・プロジェクトの代表として実業家の顔も持っています。

俳優、監督の他に実業家としての顔を持つ「伊勢谷友介」

出典 http://bb-relife.jp

自身が俳優、監督であり、映画などの映像作品には大きなパワーを感じるとしながらも、それが”虚像”であるという事実を認めている伊勢谷さん。

(株)リバース・プロジェクトでは、フィクションや作品といった枠にとらわれることなく、より人の生活に入り込んでいく「衣食住」に重点を置き、「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか?」をコンセプトに、環境問題に目を向けた活動に取り組んでいるといいます。

作品に大きなパワーを感じながらも、ご覧になった人が一週間後にその映画が軸になって生きることは、まずないでしょう。

出典 http://bb-relife.jp

だから虚像と現実のどちらにも取り組んでいます。

出典 http://bb-relife.jp

”未来の子孫に責任を持って、社会を引き渡す”ために出来ることとは

出典 https://www.rebirth-project.jp

「捨ててしまうようなものにクリエイターが関わることで、より価値のあるものとして社会に戻す」「減農薬、無農薬での米の生産」「いらなくなった家具を貰いうけ、それを壊して、再構築することで新たな価値を生み出す」など多岐にわたるリバース・プロジェクトの活動内容。

伊勢谷さんは”未来の子孫に責任を持って、社会を引き渡す”ために様々なことにチャレンジし続けています。

たくさんの分野でチャレンジし続ける伊勢谷友介

出典 http://www.cinematoday.jp

趣味のバイクに夢中なことも含め、たくさんの分野でチャレンジしている彼を見ていると、まさに「死ぬまでに命を自分のいいなと思うことに使い切る」を実践し続けているように見えます。

彼のことを見ていると”すてきな大人”のハードルがガンガン上がっていってしまいそうな伊勢谷さんの言葉。今回は梨央ちゃんの質問に答えるかたちでしたが、私たちにとっても大きなアドバイスなのかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス