旅行に行くと決めたら、出発前から気分はワクワク。荷造りだって楽しいしガイドブックで色々事前チェックもこまめにしてしまう。初めて行く旅先なら尚更未知の世界でそのワクワク感は膨らむことでしょう。

でも、いざ旅先についてみて「思っていたのと違った。」という思いをした人はいませんか?「なんだかがっかり」という人や「想像していたよりもすごく良かった!」という人など、イメージとは違った感想を持つ場合もあるでしょう。

今回、「Travel + Leisur」という有名な旅行誌で「旅行者に冷たい都市・温かい都市」のランキング30を発表していました。あなたはどこが一番アンフレンドリーだと思いますか?また、気になる日本のどんな都市がどちらのカテゴリーに入っているでしょうか。

旅行者に最も冷たい都市は、ロシアのモスクワ

Licensed by gettyimages ®

モスクワの人はみんな偉そうでよそよそしいという理由でアンフレンドリーな都市の堂々第一位となりました。筆者はロシアに旅したことがないので何とも言えませんが、寒い土地で現地の人に冷たくされたらちょっと悲しいですよね。

ちなみにワースト10位にアメリカは6都市もランクイン。中にはニューヨークやラスベガス、ロサンゼルスなどの観光客に人気の大都市も含まれていました。

筆者の住むイギリスでは、ほとんどの人が「北へ行けば行くほど温かい」と言います。実際筆者も南から北へ旅行してみてそれを実感しました。やはり大都市では他人に構う余裕がない人が多いのでしょうか。大都市ロンドンでは、ショップでも事務的対応が目立ちます。

それに比べ北の都市では、旅行客にも心からフレンドリーに接する態度が伝わって来るのです。環境というのはまさに人の態度をも変化させるものなのでしょう。住んでいるとそれが当たり前のでも、やはり旅行者から見ると「冷たい」と感じたり。

日本は「京都」がフレンドリーな都市にランクイン

Licensed by gettyimages ®

日本に行って「不親切にされた」という外国人旅行客を聞いたことがありません。みんな口を揃えて「日本人ってほんとに親切!」と言ってくれます。これは日本人の筆者にとっても嬉しいこと。

言葉が通じなくてもあれこれ助けてくれようとする態度が伝わって来るのだそう。だから日本は「旅行客に温かい都市」にランクイン。その中でも東京に次いで観光客の多い京都が13位でした。

ちなみに、旅行者に最もフレンドリーな都市は、アイルランドのギャルウェイでした。おもてなしとアイルランド人独特のユーモアのセンスが旅行客にはとっても温かく感じるのだそう。やはり「おもてなし」精神は大切なのですね。

フレンドリーな国にはまた行きたくなる

Licensed by gettyimages ®

旅先でがっかりしたら、もうそこには二度と行きたいと思わなくなるのが自然です。でもいい思い出ができれば、何度でも戻りたい気持ちに。そして「あなたの住んでいる所は素敵ね!」と言われるととっても嬉しくなりますよね。

日本も観光客の多い国。今後も多くの旅行客に「行って良かった!」と思ってもらえるようなサービス精神と親切さで対応できる人が増えるといいなと思う筆者です。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス