神奈川県の川崎市にある、ドラえもんなどで有名な漫画家「藤子・F・不二雄」さんの作品原画や、その関連資料を中心に展示する博物館「藤子・F・不二雄ミュージアム」で、たまに出現するという“落ち葉アート”が胸をキュンとさせてくれるんです。

落葉の季節に、同館のスタッフさんが、敷地ではき集めた落ち葉を使って、「ドラえもん」や「パーマン」など、藤子・F・不二雄作品のキャラクターをかたどるサービス。この季節ならではの素敵なサービスですね。

出典 http://fujiko-museum.com

パーマンの変身セットを、「欲しかったなぁ…」と眺めていると、パーマンバッジが“落ち葉アート”に♪

出典 http://fujiko-museum.com

これは嬉しい!

出典 http://fujiko-museum.com

この“落ち葉アート”はなんだか分かりますか?

出典 http://fujiko-museum.com

展示室Iの壁面に描かれた、藤子・F・不二雄先生の横顔と、ミュージアムの“F”のロゴマークなんです。なんともオシャレな…。

…とまぁ、こんな素敵なサービスを提供してくれる「藤子・F・不二雄ミュージアム
」ですが、このサービスは数年前から始まったようで、過去にもたくさんの素敵な“落ち葉アート”があったようです。

出典 http://fujiko-museum.com

ドラえもんだー!

出典 http://fujiko-museum.com

ハートとFマークと一緒に。

出典 http://fujiko-museum.com

スネ夫もいた!

出典 http://fujiko-museum.com

キテレツ大百科の「コロ助」と、ロゴマークの“F”ですね。

出典 http://fujiko-museum.com

チンプイ!

出典 http://fujiko-museum.com

ハートもありますね♡

こんな素敵なサービスがあるなんて嬉しいですね。

気候的な問題もあって、“落ち葉アート”に出会えないときもあるとは思いますが、ミュージアムには色んな隠れキャラクターがいるそうなので、是非それも含めて楽しみにしながら訪れたいものですね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス