江戸の中心であった日本橋。今も三越本店をはじめ、老舗本店などが立ち並んでいます。さらに、「コレド日本橋」や「コレド室町」がオープンし、ますます人気のエリアになってきていますね。そんな日本橋を走る無料バスがあるのをご存知ですか。

東京の中心を無料バスが走っていた!

出典momo-ka

その名も「メトロリンク日本橋」

八重洲、京橋、日本橋地区を結ぶ、無料巡回バス「メトロリンク日本橋」。毎日午前10時から午後8時まで、東京駅八重洲口と日本橋の南北のエリアを、約10分間隔の運行で結んでいます。車両は、独創的なフォルムのタービン「EVバス」と小型のコミュニティバスを導入しています。どちらの車輌とも「低公害」「低騒音」 人と環境に優しいバスです。車体の外装に、日本橋や京橋を行きかう活気あふれる人々を描いた「江戸名所図屏風」 (出光美術館所蔵)をリング状にデザインしたものを採用し、歴史ある日本橋にマッチしたデザインとなっております。お買い物や、観光、ビジネスの足として是非ご利用ください。

出典 http://www.hinomaru.co.jp

「メトロリンク日本橋」の路線図

出典 http://www.hinomaru.co.jp

バスは、経路の企業や団体・施設の協賛により、2004年3月から日の丸自動車興業㈱が運行させています。停留所は全部で13か所あり、各停留所毎に見どころ満載のお店や観光地があります。金曜日の夕方に乗車しましたが、満員で運行されており大人気のようですね。

東京駅八重洲口から乗車してみましょう

出典momo-ka

東京駅八重洲口を出て左手(北側)に進むとバス停がありますが、ちょっと見つけにくい・・・。成田空港行きの格安高速バスのバス停がある場所の向かい側(東京駅・大丸側)にバスが止まってました。

東京駅八重洲口から永代通りを通過し、三越本店を越えると三井記念美術館が見えてきます。日本橋につく間に東京の街並みを楽しむこともできますね。

三井記念美術館

出典 http://nihombashi-tokyo.com

17世紀後半に創業した越後屋の三井高利を祖とする三井家に伝来する貴重な文化財を保存公開するために開設された「三井文庫別館」。収蔵品には江戸の高名な絵師・円山応挙が三井家のために描いた『雪松図』、国宝2件を含む刀剣類、能楽の金剛右京家伝来の能面類などがある。茶器のコレクション、世界有数の郵趣コレクションも収蔵されている。

出典 http://nihombashi-tokyo.com

バスの乗降場の目印は「赤いコーン」!?

出典momo-ka

日本橋南詰のバス停に到着。メトロリンク日本橋のバスの乗降車場の目印は、なんと!赤いコーンです。

日本橋散策

出典 http://tokyo.gonna.jp

日本橋南詰のバス停で降りて左手に進むと日本橋を代表するショッピングモールの「COREDO 日本橋」があります。

お買い物はアンテナショップめぐり

出典momo-ka

出典momo-ka

出典momo-ka

日本橋南詰のバス停から右手の方に進み三越本店辺りまで戻ると、アンテナショップが並んでいます。新鮮なお野菜やその土地でしか作られていない特産物など、ここに来るだけで日本各地を旅行した気分になりますね。

この記事を書いたユーザー

momo-ka このユーザーの他の記事を見る

はじめまして。
旅行と美味しいものが大好きな社会人大学生です。
最近は身近な食べ物で体の中からきれいにする食材を探してます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス