記事提供:CuRAZY

捨てられていた子猫「セナ」を迎い入れた家には、スコティッシュフォールドの「テディ」がいました。ご主人の心配をよそに、出会って数日で仲良くなった2匹。

小さく弱々しかったセナが、テディの愛情に包まれ、美しく成長する様子を時系列順ご覧ください。

1. まだ毛玉のように小さかったセナ

2. ボロボロだった毛並みも随分キレイになりました(1週間後)

3. 狭いシンクにも無理やり入ってきます(2週間後)

4. 磁石のようにいつも一緒の2匹(3週間後)

5. セナを優しい目で見守るテディ(4週間後)

6. もうすっかり本当の親子です(5週間後)

7. セナが寝ちゃうと、トイレに行くのも一苦労(6週間後)

8. 「これからもずっと一緒だニャ」(7週間後)

9. セナも随分大きくなりました(8週間後)

体も大きくなって、成長してきたセナ。これからもずっと仲良し親子でいてほしいですね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス