いつどんな拍子で災難は降りかかって来るかわかりません。ある日、友人に借りたメイクブラシを使ったら、一生車椅子の生活を強いられるようになるとは誰が想像できるでしょうか。でも、そんな出来事が実際に起こってしまったのです。

メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)に感染

出典 http://www.dailymail.co.uk

オーストラリアのワーウィックに住むジョー・ギルクリストさん(27歳)はある日から背中に痛みを感じるように。最初は自分の姿勢の悪さだと思ったそう。ところが、その痛みはだんだん酷くなり、どんな痛み止めを飲んでも全く効かず何もすることができなくなったそうです。

「正直、出産よりも痛かくて死ぬかと思った。」後になってそう語るジョーさん。今、彼女は車椅子生活を強いられています。その痛みは、命に関わるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)に感染したためだったのです。

MRSAの危険性とは?

Licensed by gettyimages ®

私達には「黄色ブドウ球菌」と呼ばれる菌が、髪の毛や口腔内、鼻の粘膜や皮膚、そして傷口にも付着しています。私達の体内には抵抗力があるために、通常ならこの黄色ブドウ球菌は重症化することはありません。

ところが、この黄色ブドウ球菌の一種であるMRSAは耐性遺伝子が強く、抗生物質が効きにくくなるというやっかいな菌です。そのため、抵抗力が弱って来る患者の体内で繁殖し続けると敗血症や髄膜炎、骨髄炎や肺炎などの症状を引き起こし、死に至る可能性もあるという一歩間違えれば非常に危険な菌なのです。

友人のメイクブラシを借りたことから感染

Licensed by gettyimages ®

ジョーさんは、友人が過去にぶどう球菌感染症を起こしていたのを知らずに、メイクアップブラシを借りて、自分のニキビを隠そうとしました。その傷口から菌が感染し重症化してしまったのです。

予想もしない突然の災難とはまさにこのこと。ジョーさんの背中を痛めた原因は、このMRSAがなんと脊髄に感染してしまったため。ワーウィックからブリスベンの専門病院へ飛行機で搬送されたジョーさん。

MRSAは抗生物質が効きにくいとはいえ、病院では続けて抗生物質が投与されました。その後、なんとか菌は駆除できたそうですが、脊髄を損傷してしまったために一生車椅子の生活をしなければならなくなったのです。

MRSAの感染症はこの5年で2倍に

出典 http://www.fixfood.org

普段体内に密着している黄色ブドウ球菌は、思わぬところからこのMRSAを生み出し、感染症を起こします。ジョーさんのケースも、次第に手足が痺れ感覚が麻痺して動かせない状態に。更には肺にまで菌が渡り、呼吸困難にも陥ったそうです。

MRSAは日本では特に院内感染が重要視されています。そしてMRSAは「無菌室が必要になるくらい抵抗力が低下した場合」「大手術の後」「重症の熱傷(やけど)を負った場合」というように、抵抗力がかなり弱っている人に感染しやすいと言われています。

でも、ジョーさんのように顔のニキビからも重症化してしまうというケースもあるので、MRSAに関しては例外も起こり得ると認識しておいた方がいいでしょう。

搬送されたブリスベンの病院では緊急手術を受け、命は助かったものの、腸と膀胱の働きが鈍ってしまったというジョーさん。直後には医師から「二度と歩けないでしょう」と残酷な宣告を受けたものの、今、ジョーさんは必死でリハビリをしています。

「私はラッキーだったと思うわ。MRSAが脳に行ってたらきっと命はなかったわ。それに足に行ってたら切断しなくちゃいけなかった。今は車椅子生活だけど絶対諦めたくないわ。息子のためにも頑張る。」ジョーさんからはとても前向きな姿勢が感じられます。

そしてメイクブラシの持ち主である友人も、ジョーさんにふりかかった最悪の災難にかなりの罪の意識を感じているそう。「でも、彼女のせいじゃないわ。まさかブラシに菌がついてるなんて知らなかったんだもの。」

「人生に起こること全てに意味があると思う。再び生きるチャンスを与えられたのよ。だからずっと闘い続けるわ。」2歳の息子の母ジョーさんはやはりとても強い精神の持ち主です。時間はかかっても、リハビリがこのまま順調に行っていつか、また息子さんと歩けるようになるよう願う筆者です。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス